目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
錬金3級 まじかる?ぽか~ん 最終回
ぽか~ん23「哀愁の呪文は思い出に変わるとき」
ぽか~ん24「優しい呪文は魔法使い」


注意!
最終回ってことでいつも以上にネタバレです!
ぽか~ん23
ロッカーを整理中の鉄子。
整理中にVHSのビデオデッキを見つける。

「VHSかぁ。懐かしいなぁ」
え・・・私これVHSテープで録画してるんですが。
時代はそんなに進んでたのか。


中にはビデオテープが入れっぱなし。
テープには「記憶」と書かれていた。
どうやら鉄子の思い出が記録されているらしい。
テレビにつないでテープを見てみようとするが、
テレビにコードを繋ぐところがない。

残念がる鉄子。
そこへゆうまがまかいチャンの再放送が始まると飛び込んでくる。
子供のころ見ていたと懐かしむゆうま、りる、パキラ。
ただ1人鉄子が記憶にないという。

今あるテレビがデジタルテレビ気付くいた鉄子、
アナログのビデオデッキはDAコンバーターとやらがあれば見れる、らしい。
ゆうまがまかいチャンを録画するためにDAコンバータを買いに行こうと言う。

「早くそのDAコンバータ買って来なきゃ!
 で、いくら?五百円で足りる?」
「世間知らずだなぁ。
 せめて二千円くらいは持ってなきゃ」
「え!?そんなに!?」

りる、アンタも十分世間知らずだよ。

鉄子もテープの中身が確認できるし、ということで全員で買いに行くことに。
・・・なんだかんだいってもお互いに支えあってるんだね、四人は。
ま、じゃなきゃ一緒に住んでないよね。

近所の電気屋さんに行くが在庫がない、
取り寄せるのに十日かかると言われる。
急ぎならアキバへ行ってみたらと誘われる。

量販店や専門店やらを巡るがなかなか見つからない。
そんな中、黄昏屋にあるかもと言われる。

「これが最後だったよ。
 ラッキーだったね」
「はいっ」
「四万七千円になります」
・・・ま、そうだよね。

自宅で落ち込む四人。

「ね、テープのラベルに記憶って書いてあったわよね。
 それって・・・」
「はい、HDがいっぱいになった時にこのテープにダビングしたんです。
 これには、私の小さい頃の思い出の一部が入ってるはずです。
 移し変えた後頭の中からそのデータは消去してしまったので、
 私自身どんな内容だったのか分からないんです。
 私には容量の限界がありますから。
 仕方のないことだったんです。
 小さい頃はまだ外付けのHDは高価なものでしたから。
 思い出って一体何でしょうね」

鉄子がまかいチャンを見た記憶がなかったのはそのせいかも・・・。
記憶を消去しなきゃいけないってどんな気持ちなんだろう。

「あ、あいちゃん・・・。
 ねえ!この中にはあいちゃんの思い出が入ってるんだよね?」
「ゆうま?」
「いいじゃんそれで!
 ここにちゃんとあるって分かってれば、それでいいじゃん!
 この中の記憶が、あいちゃんの中になくてもいいじゃん!
 無理に思い出す必要ってあるの?
 この機械をひっくるめて大切にすればいいじゃん!」
「「「・・・」」」
「一番大事なのは思い出じゃないじゃん!
 今ここで私達が一緒に暮らしていられるならそれでいいじゃん!
 だから、だから泣くことなんてないじゃん!」
「泣いてないですよゆうまさん・・・あ」
「「ゆうま?」」

泣いてるのは、ゆうま。
鉄子のことを思って?

・・・ぐうぅちょっとホロリときちゃたじゃんか!
まじぽかで感動するなんて思わなかったよ!


まかいちゃんが始まると皆で見ることに。

で、鮮血の誓い。
ここに持ってくるってことは・・・
「誰も見てないんだけど・・・」

なんか雰囲気ぶち壊し。



 

ぽか~ん24
花粉症になったゆうまは真っ赤な目にマスク。
そんな姿を「人間界の病気にかかるなんて」と笑うりるたち。
生天目さんも確か花粉症に苦労してる方だったなぁ。

怒ったゆうまは花粉症をうつそうとする。
・・・口移しで。
なんか、百合っぽいシーンて増えたなぁ。
ストパニの後だから余計にそう感じるのかなぁ?

無理やりうつそうと魔法を使おうとするゆうま。
安心するりる、パキラ、鉄子。
が、成功。
全員花粉症に苦しむことに。
鉄子まで・・・。

魔法が上達した、とゆうまは外に飛び出す。
猫を二本足で立たせたり、町をピンクにしたり、虹をかけたり。
魔法はことごとく成功。
虹をかけたのを目撃した女の子に話しかけられる。

「じゃあこの桜の木に花を咲かせることも出来る?」
「桜?楽勝だよ!」


今、集中治療室にいる母親に見せたいから、
「あさってのあさって」に魔法をみせてと頼む女の子。
女の子と約束するゆうま。


ゆうまは帰宅するとりるたちに花粉症を治せと迫られる。
魔法は成功し、ゆうま達は花粉症から解放される。
調子にのってるゆうまは皆の願いを叶えてあげると豪語。
が、
りるの「豪華な晩飯」を魔法で出そうとするが、失敗。
その場を誤魔化してゆうまは自身の部屋で試すがことごとく失敗。
つまり、花粉症のせいで魔法が成功してたわけね。

約束どうしようと落ち込むゆうま。
ケイミィから桜は暖かくなると咲くと聞いたゆうまは、
桜の木のそばで焚き火して怒られる。
それでも、ホッカイロを張ってなんとかしようとする。

「どうしよう・・・
 ねぇ咲いて咲いて咲いて!明後日までに咲いて!」



約束の前日。
カガミで日の光をあてて咲かせようとするゆうま。
ケイミィから聞いてりる達も手伝う。
日が落ちてからは皆でホッカイロを張る。

「明日までに咲いてくれるかな・・・」
「咲くの!咲かせるの!
 マイナス思考ダメ!」
「・・・ごめん」
「咲いて・・・咲いてね。
 頑張って咲いてね・・・」

蕾に向かって必死に頼むように言うゆうま。
そんなゆうまを見たりるたちはホッカイロ張りに再び没頭する。



翌朝、病院の外に人が集まり、
病院の窓にも人が並ぶ。
木に寄りかかって寝ていた四人が騒ぎに目を覚ます。
上を見ると・・・


「ママ!ほら見て!お外見て!
 ・・・桜!」

ゆうま達の頭上には満開の桜。
ゆうまが言ってた「咲いて」という願いがもしかしたら魔法だったのかも。

お礼を言う女の子。
ゆうまは駈け去っていく。

「だあれ?あの女の子?」
「・・・魔法使い!」



うん、いい最終回でした。
なんか、すっきりした爽快感に似た感覚がある。
まじぽかでこんな最終回を見られるとは。
ありがとうございました。


どことなく最終回って感じがしないけどね。
逆にまじぽからしいかな。






「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」ドラマCD 「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」ドラマCD
ドラマ、斎藤桃子 他 (2006/06/21)
ランティス

この商品の詳細を見る


「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」オリジナルサウンドトラック 「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」オリジナルサウンドトラック
アニメ:錬金3級マジカル?ぽ (2006/07/05)
ランティス

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト
[ TB-1 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
ご近所付き合いを大切に「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」
Anime in my life 1号店 2006-06-25-Sun 13:36
最終回を迎えた「ぽか~ん」ですけど来週にはDVD-BOX発売記念イベントでイベント開催。「錬金3級まじかる?ぽか~ん」『DVD発売しちゃったよ!みんな集合!集合!』 6月23日に発売の「錬金3級まじかる?  [more...]
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。