目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
ストロベリーパニック 第10話 「個人授業」
テスト期間が近づき、フランス語に悪戦苦闘する渚沙。
英語の授業もあるのに大変だね。

で、渚沙はエトワールこと花園静馬様に個人的に教えてもらうことに。
静馬は渚沙が気になっているようで。
たくさんいる可愛い子の1人だと思ってた・・・って。可愛い子って。


サマースクールが楽しみで仕方ない渚沙。
ずっとその話ばかり。
渚沙ってほんっとに高校生というより小学生だなー・・・。


期末テストの点数が及第点にいかないと夏休みに夏期講習を受けなければならず、
サマースクールに行けなくなると知る渚沙。
玉青にフランス語を教えてくれるよう頼む。

玉青ちゃんはテスト勉強しなくてもテストの点がトップなのか。
玉青ちゃんらしい・・・けどうらやましいな、ちくしょう!



渚沙のフランス語の成績、1年生の千代より悪し。
気分転換に散歩をすすめられる渚沙。


静馬が物思いに耽っていると渚沙の声が。

「あーあもうやだやだやだやだ。
 フランス語なんかなきゃいいのにぃ!
 フランス語のバカバカバカバカぁー!」

渚沙、木をポカポカ。
・・・って距離ちかっ!なんで気付かないんだ二人とも!
てか、静馬!朝からずっとそこにいたの!?
もう辺り暗いよ。


渚沙がフランス語が苦手と聞いた静馬は「教えてあげる」と言う。
・・・静馬がオオカミに見える。考えすぎ?

玉青ちゃんに教えてもらってるからと静馬の申し出を断るが、玉青から薦められて静馬に教えてもらうことに。
玉青ちゃん、いいのか?取られるぞ。

徹夜で勉強したりと根を詰めすぎる渚沙。
周囲の心配をよそにひたすら勉強する。



無事にフランス語のテスト終了。
が、他の教科は全くやってない、徹夜でやればなんとかなるという渚沙。
・・・普通、徹夜ではなんとかなりません。


無事全てのテスト終了、ということで気が抜けたのか帰る途中で眠ってしまう渚沙。
寝てる途中で静馬が来たのはお約束。
夕方起きたらいなくて夢かと思う渚沙もお約束?
別に起きるまでいてもいいんじゃないでしょうか静馬様。
遅くなるまで寝ちゃいそうだし、渚沙。





テストの返却。
渚沙は無事、及第点を越え、サマースクールに行けることに。
静馬にお礼をしようとクッキーを作ろうと決めた渚沙は家庭科室へ。
・・・何故か、千華留会長たちが。
クッキー同好会・・・作ったって。
何も同好会にしなくてもクッキーは作れるんじゃん・・・。

楽しそうな渚沙の様子に好きな人にあげるのかという千華留会長。
会長は冗談というものの、渚沙は動揺する。

クッキーを持って静馬を探し回る渚沙。
が、走っていてコケる。お約束。
その時偶然クッキーを下敷きにする。お約束。
温室で落ち込む渚沙。
そこへ静馬が。崩れたクッキーを「ありがとう」と受け取る。
すると元気を吹き返し、サマースクールへ行けるとはしゃぐ渚沙。

その拍子にじょうろが落ちそうになる。
それを落とさないように摑もうとして倒れる二人。
体勢が静馬が渚沙を押し倒してるような感じに。お約束。
そのままキスか!?・・・という所でクッキーを気にする渚沙。
そんな状況でも気になるのはそっちなのか、渚沙。
まぁするかしないかの微妙なとこが私は好きですが(ぇ

クッキーは更に粉々に。それでもおいしいという静馬。
笑いながら話す二人。





今回はミアトル生徒会がミアトルの恥にならなくて、とか静馬の恥にとか言ってたのが印象的でした。渚沙と楽しそうにする静馬を見つめる六条生徒会長とか。

あと、渚沙ちゃん。海に網とかモリとか発炎筒って。
前の学校は一体どんな学校だったんだ。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。