目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
涼宮ハルヒ 第8話 「孤島症候群(後編)」
殺人事件?の解決編。
原作と少し異なってましたが・・・。
ハ、ハルヒがやけに可愛くないですか・・・。
倒れている多丸圭一氏の脈を確認する執事さん。
亡くなっていると言われショックを受ける一同。
部屋は密室だった。そして行方不明の多丸裕氏。
犯人は裕氏だろうと思われたが・・・。





殺人事件が起きて動揺するハルヒ。
本当に起こるなんて思ってなかったという所が、世界が非現実的にならない所以なのね。
変に常識的なんだよなぁ、ハルヒ。

船があるかどうか確認するために外へ出るハルヒとキョン。
人影を見たというハルヒ。
細い道を通るときに足場が崩れ転落してしまう。
原作にはない展開。
手を握ったり、キョンを必死に起こそうとしたり・・・。
あれ?なんかハルヒ可愛いぞ・・・。

洞窟に避難して、事件を推理する二人。

古泉に発見され部屋へと戻るが、ハルヒがドアの前で立ち往生。
どうやら長門が開けてくれないよう。

「有希あたしだってば開けてちょうだい!」
「誰が来ても開けるなと言われている。」
「もういいわ。開けてったら。」
「それでは誰が来ても開けるなという命令に反することになる。」

「誰もってのはあたし達SOS団以外の誰もってことよ!
 あたし達はSOS団の仲間でしょ!」
「そうは言われなかった。
 あたしが言われたのは誰に対してもこの扉を開けてはいけないという指示。」
「有希ちゃんあたしが出るときは何も言わなかったじゃない。」
「内側から扉を開くことに対しては何も指示されていない。」
「・・・。」


キョンが説得してなんとか長門がドアをを開ける。
あれは・・・ジョークなのか?
長門はキョンの言うことは聞くなぁ。

急に事件解決にやる気のなくなるハルヒ。

キョンと古泉の二人で真披露。
実はキョンたちが扉を破ったときに圭一氏が亡くなってしまったというのだ。
ハルヒはそれに気付いて庇おうとしているのだと。
そしてキョンは・・・

「お前に気付かれたのはまずかったな。
 お前の口さへ塞いじまえばこのことは誰にも知られずにすむ。
 そういう理屈だな。」

キョンの妹が古泉が殺されていると言われ慌てた執事氏。
圭一氏の部屋を離れてしまう。
そして名探偵コナンぶりの怪しい黒い影が忍びよる。

キョンがもう数回ナイフをさすと言われ慌てて起き上がる圭一氏。



結局殺人事件は古泉たちのお芝居だった。
ハルヒが名?推理を披露。
違和感に気付いたキョンとハルヒは逆に芝居をうって真相をあきらかにしたのだという。
真相に気付いた理由を上げていくハルヒ。

「これらの事を総合的に考えて、出てくる結論は1つ!
 すなわち!圭一さんは生きている!
 全てはやらせのお芝居だったてことよ!」

異議あり!
って逆転裁判かよ!なんか後ろの曲もコナンっぽいのになってるし。


帰りの船で古泉はハルヒを退屈させないために組織がらみでやったことだと語る。

「もう1つだけ聞かせろ。
 ハルヒが見た怪しい影、あれもお前らの仕業だな。」
「怪しい影?
 ・・・あぁ本当です。これ以上お芝居を続ける理由はありません。」
「じゃぁあの影は何だったんだ?・・・まさか。」
「涼宮さんは真犯人が我々の他にいることを望んでいたようですよ。」
「あれをハルヒが作っちまったんだとすれば・・・。」




もうあの島行けねぇ・・・。(゚Д゚;)







「次回!涼宮ハルヒの憂鬱、第14話!」
「違う!次回、涼宮ハルヒの憂鬱、第9話。
 『サムデイ イン ザ レイン』」
「キョン、お疲れさま・・・」



原作と微妙に違ってるので楽しめました。
ハルヒが異様に可愛くみえたよ。
スポンサーサイト
[ TB-1 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
涼宮ハルヒの憂鬱 「孤島症候群(後編)」感想
ここには全てがあり、おそらく何もない 2006-05-23-Tue 23:18
【10秒で分かる、今日の『すずみやはるひのゆううつ』】起きちゃったのよ殺人が考えましょう犯人を見に行きましょう波止場へと洞穴談義はエロもある探偵さんは恋愛優先証拠を揃えて罠も張れ全てが明らかになったのよいない筈の真犯人が未だ潜伏・・・か....  [more...]
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。