目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/06/07(土)   CATEGORY: xxxHOLiC◆継
xxxHOLiC◆継 第10話 「不戻 キヅキ」
久しぶりにテレビ番組に出演した小羽。
しかし他の霊能者と違うことを言ったために、
世間の目はさらに厳しいものになっていた。

心配した四月一日は百目鬼と共に小羽の家を訪れる。
家の前に集まるレポーターたちをかきわけ家へと入った二人は、
風呂場で冷水を浴びせられている小羽を目撃する。

穢れたものを食べたから力が弱くなったのだ、と言う母親を止め、
侑子さんのミセに連れて行く四月一日。

マルとモロとモコナは嬉しそうに小羽を迎え、小羽と一緒にお風呂に入る。
そして四月一日たちと賑やかな夕食。

マルとモロとモコナに囲まれて眠る小羽。
しかし起きた小羽は四月一日に家に帰ると告げる。
驚くも、小羽の意志を感じて小羽を送る四月一日。
小羽に以前夢買いからもらった風船を小羽に渡す。

家に帰った小羽は一人落ち込む母親に、
もう止めよう、もう充分だと話す。
そして一人テレビで出てきた家を訪ね、女性の霊を成仏させる小羽。

その後、実際に女性の死体が出てきたことから、
小羽に対するテレビや世間の目は途端に好意的なものになる。
だが、小羽たちは家を引っ越してしまい、
小羽の母親はもうテレビの出演や取材に応じないとテレビ局に伝える。

初めて小羽と出会った場所へ行った四月一日は髪を切った小羽と再会する。
何の夢が叶ったのかと聞く四月一日に、
小羽は母親が辛くないように、と答える小羽。
そして四月一日に別れを告げ、母親と共に去っていく小羽。
母親は小羽の肩に手を添えていた…




力があるからこそ、画面に映った部屋だけでなく、
家全体を霊視した小羽。
それを言っても信じないから言わない。
そのせいで、詐欺師と世間からは思われてしまった。
でも、死体が見つかって本当だったと分かった途端、
手のひらを返したように好意的になる…。

この世界の社会はどんだけ調子が良いんだ。
でも実際、現実でもこういう感じのはある…と思うと複雑です。

そんな辛い状況でも、小羽には四月一日たちがいた。
四月一日の助けというか優しさが小羽を支え、
それがあったからこそ母親とちゃんと親子になれて。
良い結果になって、一安心。
辛いことがあった分、幸せになって欲しいです。

とはいえ、今度はひまわりが悪い状況になるみたいです。
いよいよ伏線回収ですかね。

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。