目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/05/24(土)   CATEGORY: xxxHOLiC◆継
xxxHOLiC◆継 第8話 「鈴音 ササヤキ」
侑子のミセに、四月一日と同じ学校の制服を着た少女が訪れる。
家にいると誰もいあにのに物音がしたり、物が動いて怖いのだと言う。
侑子は家が怖くなくなればいいのね、と少女に鈴を渡す。

次の日、少女は効果がなかったと再びミセを訪れる。
侑子はこれを持っていれば貴方の願いは叶う、と、
最初と同じ鈴が二つのものを渡す。

しかし翌日、また効かなかったとミセにやってくる少女。
侑子はまたも1つ増やした鈴を渡す。

次の日も次の日も、少女は効かなかったとミセにやってくる。
侑子はその度に1つ増やした鈴を渡すのみ。

不安になった四月一日は他に方法はないのか、と侑子に聞くも、
侑子はあれで少女の願いは叶うと言う。

そして夜、四月一日の夢に百目鬼の祖父、遥が現れる。
少女の話をした四月一日に、
遥はそれでは少女を見に行こうと話す。

繋がっている夢を通して少女の元へ。
眠っていた少女は、部屋に近付いてくる足音に怯え、
侑子からもらった鈴を鳴らす。
足音が止まり、部屋に入ってきたのは男性。
男性は少女が見えておらず、少女も男性が見えていない様子。
男性はこの部屋だけ電気が点かず、鈴の音がするのを不思議がる。
男性に続いて怯えたように部屋を覗く女性。

つまりは男性と女性がここに実際に住んでいる人間で、
侑子のミセにきた少女が人間ではなかったということ。
その異様な光景に驚く四月一日。


侑子に聞くと、侑子は少女の正体に気付いていた。
家を追い出されれば怖くなくなるのだから、願いは叶うと。
そして少女は男性と女性がテレビ局に依頼した、
おそらく小羽によって祓われる。





とてもこの作品らしい話だったなぁと思いました。

少女の願いが叶って良かったね、では終わらなくて。
何度も何度も鈴を渡す光景は異様、というか不気味にすら感じられ、
男性たちと少女が互いに気づいていない様子にはちょっとゾッし、
結局少女は助からないで終わる…という。

それから展開の仕方も上手いなぁと思います。
これ漫画で初めて見たときはすっかり騙されて、やられたと思った記憶があります。

このどことなく暗い雰囲気がこの作品の魅力の1つだと思います。
…思うのですが。
次回予告を見ると今度は小羽の話のようで、不安です。


あ、ちなみに今回の少女、桑谷夏子さんでした。

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。