目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/03/28(金)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第76話 「鍵とノアの扉」
突如現れた五芒星に引きずり込まれるリナリー。
アレンがリナリーの手をつかむが一緒に引きずり込まれる。
咄嗟にチャオジー、ラビ、神田が追うが…
リナリーたちが引きずり込まれた場所は、箱舟の中。
もうここから出れないというレロの言葉。
と、突如箱舟の町が崩壊していく。
そして響く伯爵の声。
もうアレンたちはこの崩壊から逃れられない、
外にいる者にも敵を差し向けたと言う。

その言葉通り、残されたティエドール元帥たちには20体もの巨大アクマが向かっていた。

崩壊から何とか逃れるアレンたち。
と、突如、出口はある、とティキが現れる。
ローラの力でここから逃れられるというティキだが、
そのためにはティキは出口を、アレンたちは命をかけてもらうと話す。

罠かもしれないと思いつつも、他に手はないとティキの鍵で
扉を開けるアレンたち。
扉の先は箱舟の外ではない、奇妙な空間。
そしてそこにスキンが現れる。

こいつはオレが相手をすると神田が言う…



今回あまり戦闘はなく。
どこまでも余裕な伯爵とノアの一族。

伯爵の意向とは違って、アレンたちに命をかけたものではあるものの、
箱舟からの脱出のチャンスを与えたティキ。
そのティキの様子は遊び足りない、と言った感じ。
どんだけノアの一族は強いんだ。
とにかく、アレンたちが苦戦しそうな予感にちょっと恐々と見てしまいます。

そんな中でも、リナリーとレロの会話はギャグにしか見えなかった私。


スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。