目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
バンブーブレード 第24話 「剣と道」
タマちゃんが退部届を出したと知ったキリノは、急いでタマちゃんのクラスへ。
タマちゃんは自分は役に立てなかったと言う。
キリノはそんなことないと言うが、
タマちゃんは、関東大会のあの試合は負けちゃいけなかったと話す。
キリノは部活を止めてもいいのか、と問うが、
タマちゃんは最初のころのように、興味ないですと答える。
タマちゃんのことをサヤに伝え、話し合うキリノとサヤ。

キリノがコジローにタマちゃんのことを相談するも、
部活なんだから本人の意思を尊重するしかない、とコジローは言うのみ。
キリノは先生は顧問でしょと叫ぶと走り去る。

それでも1年生のために何とかしなきゃと言うキリノを
心配そうに見つめるサヤ。

練習を始める剣道部だが、タマちゃんだけでなくミヤミヤも来なかった。
自分じゃミヤミヤの気持ちは分らないのかなと落ち込むダン君。
翌日、キリノも学校を休み、先生も来ず、なんだか静かになったと感じる勇次たち。

その日の帰り、パンクした自転車をひいて帰るタマちゃんを見つけた勇次。
もう剣道部には来ないというタマちゃん。
勇次は、僕が負けた時に感じる気持ちは今のタマちゃんの気持ちだと言い、
それが悔しいという気持ちで、
その悔しさをバネに頑張って、それで勝った時は悔しさよりずっと喜びがある話す。
タマちゃんはハッとして悔しいという気持ちを初めて認識する。
そして勇次に自転車を借りると、急いで町戸高校のへ。

タマちゃんは石橋先生に上段の相手に戦い方を教えて下さいと頭を下げる。
負けて何かに気づいたと知った石橋先生。
しかし自分じゃなくても室江にはそれを教えられる奴がいると話す。

タマちゃんが向かったのはコジローの元。
上段への戦い方を教えてくださいというタマちゃんに、
教えられる程のものじゃない、
長くやっていれば負けることだってある、
どうせ部活なんだし楽しければ、と逃げるコジロー。
しかしタマちゃんは、この悔しい思いを忘れたくない、
やっと自分の剣道が見つけられそうなんですと言う。
その気持ちに昔の自分を思い出し、コジローも教えることを決意する。

一方、町でミヤミヤを見つけたさとりん。
ミヤミヤを捕まえ話をするが、努力したって相手も努力してれば差は縮まらない、
それなら剣道やったて無駄だとミヤミヤは言う。
放せと言うミヤミヤに少し怯みながらもさとりんはミヤミヤを放さない。

「そんなの勝手に決めないでよ!
 努力が無駄なんて何で言えるの!?何で決められるの!?
 私はそんなこと思ったことないよ!
 たった2回負けただけで、諦めて、ふてくされて、
 逃げようとしているアンタにそんなこと言わせない!
 辞めるんだったら勝って辞めてよ!
 私の特訓まで無駄にするな!」


さとりんの言葉に命いらないみたいね、と言うミヤミヤ。
さとりんを引っ張ると、倒れるくらい鍛えてもらうとからね話す…

そしてサヤはキリノの家を訪ねていた。
驚くキリノ。
と、サヤはキリノが退部届を書いていたことに気づく。
部長が責任取れば、許してくれるかもと話すキリノを
サヤはキリノを押し倒して、自分で何でもやろうとするな、
言ってくれれば自分も助けると言う。

道場にいた勇次とダン君。
そこに外山と岩佐がキリノを訪ねてくる。
いないと聞いた外山は剣道の相手をしろと言ってくる。
勇次が相手しようとするが、それをダン君が止め、自分が名乗り出る。

外山の勢いに怯えながら竹刀を受けるダン君。
しかし機を狙い、外山に胴を決める。
前のように切れることなく、やっぱり俺には剣道はむいてないと胴着をはずず外山。
岩佐は自分も外山も本当は剣道は嫌いじゃないと話し、
勇次に退部届を渡す。
ちゃんと日付は四月になっていると言い、道場を出て行こうとする二人を
勇次は引き止め、キリノの作った外山と岩佐の人形を渡す。
最後に、出ていく二人にありがとうございましたと大きな声で言うダン君。

怖かったとへたり込むダン君。
これでミヤミヤの気持ちが少しは分るかなと話すダン君に、
勇次は本人に聞いてみればと答える。
見ると、さとりんとミヤミヤが来ていた。
ダン君に抱きつくミヤミヤ…

その後、キリノとサヤが来て、受け取るべきだねと退部届を受け取る。
後は、タマちゃんと先生が来てくれれば…

その時、タマちゃんとコジローが道場に戻ってくる…




前回で、見事にバラバラになってしまった剣道部。
特にキリノは休部の危機に加え、タマちゃんの退部届と追い詰められていき、
それでも笑って元気な様子を見せようとしている姿には切なくなりました。
部長という立場もキリノを追い詰めていたようにも思います。
そんなキリノを助けるのはやはりサヤ。
キリノの様子に気づき、もっと自分を頼れと思いをぶつける様は、
キリノとサヤの付き合いの長さを感じさせられました。

悔しいという気持ちに気づいたタマちゃん。
初めて感じたこの思いを忘れたくないという姿はすさまじいものがありました。
タマちゃんの中で、どう負けることと付き合っていくか決めたのでしょうか。
とにかく、その思いは、キリノに任せ、どうせ部活、と逃げていたコジローにも
火をともしたようです。
コジローも、これからどうしていくのでしょうかね。
コジローの剣道って何なのか見せてほしいところです。

さらに、いきなり言い感じの人になった外山と岩佐。
剣道は嫌いじゃないと言い、休部になりそうな剣道部に退部届を持ってきて。
何も言わなかったけど、人形も受け取ったようだし。
休部はこの二人が原因なだけに複雑な心境でした。

そして、今回一番驚いたのはミヤミヤに言い返すさとりん。
普段の様子からは想像出来ないほど、ミヤミヤに対して強く言ったさとりん。
さとりんにはミヤミヤにあきらめないで欲しいという思いと、
努力することに対する自分の考えがあったらあんな風に言えたのかなと感じました。
さとりんをとてもカッコいいと思いました。
佐藤さんの演技に脱帽いたしました。


さて、これで剣道部は再び全員揃いました。
もう少しそれぞれ葛藤するのかなと思っていたので、
ちょっとあっさり解決したなぁと個人的には思ってしまいました。
が、とにかく皆壁を乗り越えたわけで、
ここから更なる活躍を見せてくれると期待しながら見たいと思います。

スポンサーサイト
[ TB-5 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
(アニメ感想) バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第24話 「剣と道」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008-03-18-Tue 23:45
バンブーブレード DVD 三本目 気持ちがバラバラになっていく剣道部、剣道を続ける意味を見失い部活に出なくなってしまった都にダンは自分では力になれないのかと気落ちする、そんな都に街で偶然出合った東は…。一方、休部の危機に選択を迫られた紀梨乃も学校を休み、  [more...]
【アニメ感想】バンブーブレード 第24話『剣と道』
風庫~カゼクラ~ 2008-03-19-Wed 00:20
んん?バンブーブレードらしからぬシリアス路線なせいか なんだかまったりした回でございましたなァ~。 結局のところ“世は全て事も無し”ってトコですか。  [more...]
バンブーブレード -BAMBOO BLADE-
まるとんとんの部屋 2008-03-19-Wed 13:29
第24話 「剣と道」  ホームページからあらすじ・・・ 気持ちがバラバラになっていく剣道部、剣道を続ける意味を見失い部活に出なくなって...  [more...]
バンブーブレード 第24話「剣と道」
のらりんクロッキーF 2008-03-20-Thu 05:28
友達って大事ですねえ… 大ピンチの剣道部が再び立ち上がる24話。 ユージ、サヤ、ダンくん、さとりんの仲間を思う気持ちがバラバラになり...  [more...]
バンブーブレード 第24話 「剣と道」
SeRa@らくblog 2008-03-20-Thu 19:18
タマちゃんが剣道部を辞め。 みやみやも部活に来ない。 顧問なのに何もしないコジロー。 キリノまで学校を休み…もう終わりって感じ。 も...  [more...]
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。