目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/03/08(土)   CATEGORY: DRAGONAUT
DRAGONAUT 第22話 「襲来 -審判の時-」
タルタロスで夜を明かすジンたち。
それぞれがギオのことで悩んでいた。

ライナとハバラキはギオのことについて話す。
そして人類がドラゴンのことを何も知らないのだと、改めて認識する。

と、ライナたちは海岸にサカキ司令が倒れていることに気付く。
意識を取り戻したサカキはローラの姿をしたドラゴン、ラウムについて話す。
娘を殺したドラゴンが自分の娘の姿をしているのが許せない、と。
今頃、ラウムは抗タナトス因子を埋め込まれてミサイルにでものせられているだろうと。

ドラゴンとタナトスに復讐するため、道具としてラウムを扱うサカキの言動に、
ジンたちはドラゴンたちは相棒であり、自分であり、家族であると話す。

一方、秋葉原。
ドラゴンの卵を守るサカキたちの元にギオが現れる。
ジンたちも駆けつけるが、ギオに太刀打ち出来ず。
更に、カズキが再びジンに襲い掛かる。
ウィドーからトアを守ろうとするジン。
しかし相手に出来るはずもなく吹き飛ばされてしまう。

トアを殺そうとするウィドーだが、今度はこちらがギオによって吹き飛ばされる。
トアを渡せ、とジンに言うギオ。

そしてついに月軌道上にタナトスが現れる。

また火星では氷の中でマキナが目覚める…




つまんなくはないんだけど、面白くもないというのが最近の印象なのですが。
今回は良い意味で驚かされた感じがしました。
まず、チョーさん演じるキリル。
今まで失態を演じてきたキリルがついに
酒びたりの生活から脱出し、責任者っぽいところをみせました。
タナトスが消失し、行方が分からなくなり、
動揺するオペレーターに慌てず冷静に行方の調査を指示。
これにはおぉ責任者っぽいと驚きました。

そして死んでいなかったマキナ。
これは本当に予想外でした。
完全に脱落したと思っていました。
どうやらアキラちゃんも死んでいない感じ?
また後藤さんの出番があるようで嬉しい限りです。

ジンたちの今後の行方と共に楽しみです。

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。