目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/02/27(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第72話 「帝都決戦」
アレンがイノセンスを取り戻した一方で、江戸では戦いが続いていた。

何でも通り抜けるティキに苦戦するラビ。
更に千年伯爵の命令でアクマが集まり出し、巨大なアクマへと変化する。

巨大化したアクマによって町は次々と破壊されていく。
ラビたちは何度も攻撃するが、集合体なために一部を攻撃しても効果がない。
そのため頭を狙おうとするが高くて届かない。

そこでちょめ助が名乗りをあげる。
もう一緒にいられそうにないから、最後に手伝わせてくれと。
アクマの攻撃を受けながらも、頭に向かって飛ぶちょめ助。
何とかラビたちを頭の辺りまで届けると、
ちょめ助は落下し、爆発する…

悲しむ間もなく頭を攻撃するラビたち。
アクマは倒れこむも、し止めることは出来ず。
もう一度攻撃しようとするラビたちの前に、再びティキが現れる…。




こちらはこちらで大変そう。
巨大なアクマがいるうえに、ノアの一族がいるわけで。
ティキを相手に、素早い対応で攻撃をかわすラビはさすが。

そして傷つきながらも、自分に出来ることをして必死に戦うエクソシストたち。
そんな中、リナリーはここぞリナリーのイノセンスの力が必要という状況で
見ているだけしか出来ず。
そんな姿は見ているこちらとしても辛い。

更に、ちょめ助。
アクマだけどラビたちを助けるために、自身を省みず、そして爆発してしまいました。
それがなくても、殺人衝動が押さえられなくなっており、
その時は爆発するようにセットされていて、結局はこうなることは決まっていた。
何だか悲しいような、でも仲間を助けたいと思いを持てて幸せだったのか。

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。