目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/02/20(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第71話 「記された名前」
復活したアレンのイノセンス。
アジア支部科学班がイノセンスを調査した結果以上は無く、
それどころかアレンとイノセンスが完全に同調したことで力が増していると分かる。

更にアクマが言っていたノアの箱舟と思われるものを調査し、
データを本部へと送る。

その膨大なデータに苦戦する本部だが、
アレンのイノセンスが復活したという知らせを聞いて俄然やる気に。

そしてアレンはいつも通りご飯をたくさん食べたりと元気な様子。
いよいよ戦場に戻れると静かに喜ぶアレンは
コムイに乗るなと言われても箱舟に乗ると告げる。

その言葉に複雑なバクとコムイ。

調査が終わり、ついにアレンが箱舟に乗る時が。
コムイは止めても無駄なのは分かっている、
その代わり危なくなったら引き返せと話す。
アレンは嫌がるが、コムイのアレンは自分たちを仲間と思っていないのか、
と言う言葉に了承する。

体を修復しているフォーに別れを告げ、
バクやロウファたち科学班皆に見送られながらアレンは箱舟に乗り込む。




無事に復活したアレン。
以前より穏やかな顔になったように感じました。
しかしバクたちが心配するように、アレンはまだ15歳。
アレンが今まで痛いくらいの必死さだったのは年相応のこと。

追いつめられたことで、人もアクマも救うことを決心したアレン。
穏やかな顔をしているけど、それはちょっと悲しいことのような気もします。

それからアレンを大切に思う人たちが大勢いるってことも感じました。
必ず帰ってきて欲しいとと言う言葉に。

アレンは江戸に向かい、
その江戸ではアレンが生きていると知り、生き残ることをラビたちが決意。
いよいよ戦いが本格的に激しくなっていきそうです。


スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。