目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/01/16(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第66話 「困惑と焦燥」
未だアレンのイノセンスは戻らず、
アレンは焦り始めていた。

アジア支部内部でも、ノアの一族に狙われているアレンが、
アジア支部に居続けることを不安視する声があがっていた。

それを知って、バクにまで迷惑をかけていることにアレンは更に焦り、
フォーとの戦いにも集中出来ずフォーを怒らせてしまう。

考え込むアレンに蝋花が声をかける。
今何をしたいのか、何のために戦うのかという蝋花の言葉に
アレンは大切なことを思い出す。

と、そこにもう一人の蝋花の悲鳴が。
アレンに声をかけてきた蝋花はフォーが擬態したものだった。
照れながら去ろうとするフォーにアレンは「ありがとう」と告げる。

そして江戸では、アジア支部にレベル3アクマが向けられようとしていた。



イノセンスを失くして以来ずっと焦っていたアレンでしたが
フォーの言葉でやっと安定したようでそれは良かった。

この展開の仕方は本当にそろそろイノセンス復活かな?
ってことはバクとコムイが話していたイノセンスの意志が求めるものは、
大切な者を守ろうとする意志なのかな。

でも次回には戻りそうにない感じが。
また江戸のメンバーに視点が移るようだし。
ってか、神田はいつ本編に出てくるのだろうか…
ほぼ毎回出番がアレってのは…

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。