目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/12/27(木)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第64話 「メッセージ」
クロス元帥によって改造されたアクマに助けられたリナリー。
装備型のイノセンスが自ら主を助けたという例のない現象に衝撃を受ける一同。

改造されたアクマは元帥からの伝言を伝えに来たのだという。
その内容は足手まといになるようなら江戸に来るな、という警告だった。
江戸は既に千年伯爵の支配下にあり、今よりもっと厳しい戦いになる。



しかし目覚めたリナリーは先に進むことを選ぶ。
今まで大勢の人たちが作ってくれた道を無駄にしたくない、と。
皆、先に進むことを決意し、準備にとりかかる。

が、ミランダは泣いていた。
先に進んで、イノセンスを解除する結果を知っていたから。

そしてついにリナリーたちが船から離れるときが。
リナリーたちを見送りに来たのは、アニタとマホジャと船員三人だけだった。
他の船員たちは船からリナリーたちに自分たちの未来を頼んだ、と伝える。
その言葉に必ず勝ことを誓うリナリー。

小船に乗り移るリナリーたちと船員。
ところが、アニタとマホジャは乗ることはなかった。
遠ざかるリナリーたちを見送りながら、アニタたちは消滅していく…



アクマも倒し、リナリーも戻ってきて良かったとほっとしていたら。
こんな結末とは。
よくよく考えたらそうなることは予想できたことだけれど。

それを一番よく理解していたミランダには辛いことだろうね。
中には、ミランダを庇ったために…という人もいるんだから。
せめて、未来を託すために死ぬのだと、
リナリーたちにその思いを伝えることが出来たのだ、救われたのだと思いたい。

さぁそろそろアレンも復活して欲しいものだけども…
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。