目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/12/15(土)   CATEGORY: DRAGONAUT
DRAGONAUT 第11話 「鳴動 ‐真実を求めて‐」
助手のナナミはジルアード軍の者だった。
アルブムを奪われてしまったキタジマは事態を伝えようと
ドラゴンの廃棄施設、タルタロスへ泳ぎだす。
トアはジルアードの第二王子の元へ運ばれる。
トアを捕まえて喜ぶ王子はトアの本当の姿が見たいと言う。
トアは自分が火星に連れてこられたことを知り、
自分を早く地球に戻して欲しいと言う。
そんな中、王子にタナトスからオリジナルドラゴンが現れたと通信が。
それを聞いたトアは動揺、ジンに早く逃げて欲しいと願う。

オリジナルドラゴンは宇宙のISDAの施設を襲い破壊すると
脱出したドラゴン、オトヒメ追いかけ地球へ。
オトヒメはオリジナルドラゴンによって海へと落とされる。



なんだか色々と展開したような気がする今回。
一番印象に残ったのは…個人的には王子。
あの外見と、周りに侍らせているのが女性ばっかりな所を見ると
なかなか良いキャラなぁ。
しかも声が宮野真守さんってところが。
トアを捕まえることに成功しましたが、トアをどうするつもりなんでしょうか。
何か珍しいペットというか、美術品とか見なしている感じですが。

当のトアは捕まったというその事態よりも
マザーと連絡がとれないことに慌てている様子。
タナトスのオリジナルドラゴンの出現の可能性も知っていた様子。
というかトアと連絡が途絶えたから現れたのか?
マザーとやらは何者なのか、何をするつもりなのか。
これがこっからのストーリーを成していくのでしょうかね。

それにしても、ギオとウィドーが岬で話しているところに
泳いできたキタジマの手がにゅっと出てきたのはシュールだった。
驚く二人を無視してキタジマがすれ違うのも更に。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。