目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/12/13(木)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第62話 「闇に堕ちた聖女」
また懲りずに録画を失敗してしまいました。
おかげで今回は状況がよく分からないのですが、とりあえず。




レベル3のアクマに一人で立ち向かったリナリーは
どうやら追い詰められてしまった様子。
力を抑えられ、海へと沈んでいくリナリー。
と、かつてのアレンとの会話を思い出したリナリーは
無理やりイノセンスを解放し、アクマへと立ち向かう。


今回はほとんどリナリーとアクマの対決。
しかもリナリーが始終危ういというか死亡フラグなセリフばかりで
始終落ち着きませんでした。
そんなにまでリナリーが戦う理由は仲間のため。
教団の仲間が自分の世界の全てだから、
仲間が死んでしまうことは自分にとって世界の一部が消滅したことと一緒だと
アレンに話していたリナリー。

イノセンスを最大限に解放し、
自分が燃え尽きるのも構わずにアクマへと向かっていったリナリー。
アクマは消滅したものの…
幼いリナリーがコムイに抱きつくという不吉なイメージと静かになった海で終了…

リナリー死亡…?
なんてそんなわけないな。
まだOPの髪短いリナリー出てきてないもんな。

他のメンバーもアレンは未だイノセンスは戻っていないようだし、
船の皆も激しいアクマの攻撃に苦戦。
早くリナリーを迎えに行ってほしいところなのだけど。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。