目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
エル・カザド 第23話 「惑う女」
自分がローゼンバーグに操られていたことに気付くLA。
発狂しながら腕輪を壊す。

一方で前回怪我をおったナディは病院のベッドで未だに目を覚まさずにいた。
ナディのベッドに寄り添うエリスは
自分がやったのか、と問う。
そうだ、と答えるブルーアイズ。

意識のないナディに謝るエリス。

しかし無意識に?エリスの力が発動し、目を覚ますナディ。
安心したエリスは気を失ってしまう。

そしてブルーアイズはナディとリカルドに自身のことを話す。
自分が魔女の末裔で魔女の力に憧れていたこと。
組織が一族を守るため魔女の存在を公にしないためにエリスを捕らえようとしていたこと。
自分は任務を放棄したこと。

それからエリスが言った呪文のようなものは
真の魔女だけが持つ大いなる力を詠ったものとのこと。

それをいつの間にか起きていたエリスが聞いてしまう。
それからナディとも話さなくなるエリス。
前回ナディに魔女の村のことを話していた老人がエリスに
その内力を制御できるようになると話しかけても
エリスはそんな力いらないと立ち去る。

追いかけるナディに、エリスは「バイバイ」と告げ
姿を消してしまう。


それでもエリスを追をとするナディ。
ブルーアイズは自由にさせるべきだと引き止めるが
ナディは、エリスは泣いていた、迷っていた。
あたしは今まで誰にも頼れなかった、
支えてくれる人がずっと欲しかったと言って追いかける。


立ち去ったエリスは、座り込んでいたLAに
一緒にどこか遠くへ行こうと誘う。
タコスを一緒に食べる二人。
だが近くの公衆電話が鳴り出し、LAは発狂する。
頭を地面に何度もぶつけ何とか意識を保つものの
怖がるエリスは逃げてしまう。


そんなエリスを見つけたナディ。
逃げようとするエリスを後ろから抱きしめて囁くナディ。

「離さないよ。何があっても」
「どうして…もう傷つけたくないのに。
 だからバイバイしたのに」
「ばか。
 今度そんな事言ったらぜったい、許さないんだから」
「…」
「こんなにちっちゃいくっせに一人でおっきいこと考えて」
「だって…」
「私の身にもなれ。
 …ウィニャイマルカへ行こう。
 そのために今まで旅をしてきたんじゃない。
 あたし決めてるんだからね…アンタを全力で守るって。
 だから心配いらない。
 魔女の力なんてどうでもいい。
 ウニャイマルカへ行けば、
 探してた答え分かるかもしれないんだからさ。
 …大丈夫。何があってもあたしが傍にいる。
 アンタだけに辛い思いはさせない。

 …OK?相棒?」

 
また二人でウイニャイマルカへ。

そしてそんな二人の前に、ついにローゼンバーグが姿を現す…



ということで。
意外とあっさりナディの怪我は治って拍子抜けしながらも
後半のナディとエリスの会話にニヤニヤ。
腕をつかんで惹きとめ、後ろから抱きしめる…ってのがいいね。
テンションあがるね。
リカルドなんかも言ってたけどこの二人は離れるべきじゃないね。
寧ろ一生そうしてて下さいって感じですね(ぇ

あぁでもさすがに変態もといLAには同情した。
え?エリスから誘ったのに、とはちょっと思った。
エリスとタコス食べてる時はちょっと普通っぽくなったのにね。

ローゼンバーグも姿を表し
ブルーアイズがいた組織の議長らしき姿も。
関係者が集まりだし、いよいよ最終回に近づいているのを感じます。
そして公式サイトの予告には最終回でナディとエリスが一緒にいないのを感じさせるのですが
是非二人には一緒にいて欲しいなとハラハラもします。
あぁでもこちらとしては待つしかない…。

ナディの「怪我人なのですよ」みたいなおちゃらけた喋り方に癒される。



エル・カザド オリジナルサウンドトラック2 エル・カザド オリジナルサウンドトラック2
梶浦由記 (2007/09/21)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ドラマCD「エル・カザド」第1巻 ドラマCD「エル・カザド」第1巻
ドラマCD (2007/09/21)
フロンティアワークス
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-3 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
エル・カザド 第23話 「惑う女」
angel notes. 2007-09-04-Tue 23:02
変態は今更自分がローゼンバーグに操られていると気付く。以前どこぞのトラックに拉致されて以来所々で操られていたのかな。まあどの行動が操られていてどの行動がそうじゃないかとかどうでも良いね。ブルーアイズ  [more...]
エル・カザド 第23話「惑う女」
SERA@らくblog 2007-09-05-Wed 00:30
離さないよ、何があっても――。目的地ウィニャイマルカを前に、ナディから去ろうとするエリス。造られら魔女である自分がナディを傷つけると怖れたから。自由だが、ずっと一人で頼れる者もなかったナディ。  [more...]
レビュー・評価:エル・カザド/第23話 惑う女
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007-10-01-Mon 15:49
品質評価 19 / 萌え評価 4 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 96 / お色気評価 13 / 総合評価 26レビュー数 86 件 エリスの発動に巻き込まれ、負傷してしまったナディに、ブルーアイズは秘められた魔女の秘密とローゼンバーグの目的を話す。過去の確執を超え、互  [more...]
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。