目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/08/26(日)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第46話 「白銀の幻影」
中国に向かうリナリーたちと合流しようとするアレンとクロウリー。
そのためにはヒマラヤ山脈を越えなければならないが
ガイドには天候が悪くなるからしばらくは無理だと言われる。
しかしクロウリーが連れてきた少年は近道を知っているから
天候が悪くなる前に越えられると言う。





つまり、その少年がルル=ベルが変身した姿。
と言ってもアレンたちが気付くはずもなく。
越えられずに、ビバークするはめになって自分のせいと落ち込むクロウリー。
ルル=ベルはアレンたちの記憶の中の人物たちに変身して二人を惑わしますが…
その姿がちょっとマヌケに見えた私。
どう考えたって雪山にいる訳ないじゃん!と突っ込みたくなるというか。
ルル=ベルはクロウリーにも変身して
ホンモノはどっち?みたいなことになるも
クロウリーのマネをあのルル=ベルがしてると思うと何だか笑える。
アレンの策ですぐにどっちがは判明しちゃうし。

結局いつも通りレベル1のアクマたちとの戦いに。
でも雪山でそんなことやってたら雪崩が起きるのは当たり前なわけで。
そこでクロウリーが頑張ってアレンを救出し力尽きるも
ティムキャンピーの連絡を受けたブックマンたちに救われる、と。

アレンたち、合流しちゃいましたけど…
ルル=ベルは時間稼ぎは出来たら、って。
いいのかそれで?
やっぱりこの二人はどこかマヌケな感じがある…。
スポンサーサイト
[ TB-1 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
レビュー・評価:D.Gray-man/第46話 「白銀の幻影」
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007-08-27-Mon 21:03
品質評価 10 / 萌え評価 22 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 22 / お色気評価 5 / 総合評価 12レビュー数 40 件 コムイを通じて、離れ離れになったままのラビとリナリーがブックマンと共に中国に向かっていることを知るアレンとクロウリー。合流するためはヒマ  [more...]
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。