目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
エル・カザド 第18話 「諍う女」
買出し中のナディ。
屋根の煙突の陰から人が出てきたのを見たナディはエリスを慌てて伏せさせる。
その拍子に、以前サンチェスからもらっとキーホルダーを落とし、
運悪くその上を車が通って壊れてしまう。
結局は人影は賞金稼ぎではなく、
ナディはエリスを守るために…と言うがエリスはご立腹。
ナディとエリスはなんだかぎくしゃくした雰囲気に。

そんな中、ナディとエリスはとうもろこし畑の中の宿屋を見つける。
宿屋の主人は以前は作家だったとのこと。
その後宿屋にはリカルドたちもやってくる。
未だぎくしゃくしたままのナディとエリス。






…最初の時点で、ナディが素直に謝ればいいのに。
しかしエリスは怒り方が極端だよなぁ。
ナディを置いて車発進させたり。

宿屋の夕食の後、ココペリの笛の話でも追い討ち。
リリオの後にエリスも笛を吹いてみたら
ナディが軽いノリで下手っぴと言って
エリスから、「貸して」とは言ったものの笛をとってしまったり。

ついにはナディが部屋に言っても入ってこないで、と。

外ではLAが宿屋に到着。
しかし何と主人のおじいさんはLAの存在に気付いていた。
にこやかに中へ入らないか、と誘うおじいさん。
ここ、はらはらしながら見ていた私。
おじいさん、その変態は危険だ!
と、思いきや。
隠れていたブルーアイズに気付いているあたり只者ではない。

まるで閉め出されてしまったかのように、一人車で月をみつめるナディ。
そこへリカルドが様子を見に来ます。
ココペリに詳しかったのは、ママから聞いたからだと話し始めるナディ。
上手く笛を吹ければ会いにきてくれると練習した、と。
これはナディの過去とちょっと関係あるのかな?

リカルドは子どもには「白か黒しかない」
つまり好きか嫌いしかないのだと。
ここでちょっとリカルドの過去話。
その感じからすると、昔、実の子がいたのかも?

リカルドが宿屋に戻り、ナディも戻ろうとした時、ブルーアイズが姿を現す。
宿屋の主人が名乗った人物は既に死んでいる、と話すブルーアイズ。

一方でキーホルダーを複雑に見つめるエリスを、
主人のおじいさんが連れ出す。

エリスの元へ行こうとするナディを銃を突きつけとめるブルーアイズ。
エリスは部下が回収する、と。
ナディはウイニャイマルカとは何処なのか、何があるのかと尋ねる。
行ったらきっと悩むことになると言うだけのブルーアイズ。
そこへLAも乱入し、三つ巴。
が、突然3人を光が取り巻く。
気付くとナディのみ。

エリスはおじいさんに連れられドアを開ける。
その先は金色に輝くとうもろこし畑。
インカローズが反応する。
この間光った時と違って、痛みを感じないというエリス。
そしてとうもろこし畑の先に、幼いナディを見つける…。
笛を持った幼いナディはエリスに微笑みかける。
一緒に笑うエリスも幼い姿に。
暖かく見守るおじいさん。


エリスを必死に探すナディ。
エリスを見つけると抱きつくほど。

車で二人で横になり、仲直りする二人。
あまり思い出がないエリスにとって小さなことでも大切なのだ、と。

「ナディと私は仲良しだよね」
「ばぁか当たり前でしょ」
「一緒に行こうね、ウィニャイマルカ」
「行こう」


そこに何があろうとエリスと一緒に行こうと決意を新たにしたナディ。
ブルーアイズのセリフからすると、ナディにとっては辛い結果が待ち受けていそうですが…。
って明らかにブルーアイズはエリスというよりナディを行かせたくない感じでしたね。
…なんだかNOIRから続く久川ささんキャラの報われない片思いの予感がするんですけど。

それはともかくおじいさん。
どうやら本当にココペリという精霊だったもよう。
でもなんでエリスをあの場所に連れて行ったのかな。
もしかして永遠の場所があそこなのか?
そしてそれがナディと関係あって、
幼いころのナディの笛で呼ばれたとか?
それはちょっと深読みしすぎか。


消えたLAはバスの屋根の上で目を覚まし、
ブルーアイズと部下たちはトウモロコシ畑から出てきて朽ちた宿屋をみて呆然とする、と。
なんだか不思議なお話でした、今回は。
あと、ナディとエリスのあまりのラブラブっぷりに部屋を転げまわりました。
最近のナディの行動がエリス中心だし、
ごちそうさま、という感じでした。

ちなみに今回のスペシャルゲストは宿屋の主人の中村正さん。
奥様は魔女が有名なんですが、
私にとっては「小さいってことは便利だねっ」とか「らんま」のナレかな。
スポンサーサイト
[ TB-3 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
エル・カザド 第18話 「諍う女」
SERA@らくblog 2007-07-31-Tue 21:47
いさかいを起こしたエリスとナディが一夜を過ごした宿屋。妖精ココペリの名を掲げる宿には、元作家という不思議な老主人がいた。そこで起こった不思議な事件は、妖精の見せた夢なのか?なんか童話みたいな不思議な話  [more...]
エル・カザド 第18話 「諍う女」
angel notes. 2007-07-31-Tue 22:09
相変わらず何の意味もないナレを乙ですwんなこと初登場時から解ってるってのwww随分と前の回にゲットした本の作者と偶然出会う。それにしてもわざわざこんな展開になるとは。本なんてどうでも良いネタすっかり忘  [more...]
レビュー・評価:エル・カザド/第18話 争う女
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007-08-01-Wed 13:44
品質評価 0 / 萌え評価 11 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 41 / シリアス評価 29 / お色気評価 0 / 総合評価 13レビュー数 17 件 ささいな行き違いから、エリスの機嫌を損ねてしまうナディ。しっくりこない雰囲気のまま、二人は謎めいた老人がたった一人で切り盛りする宿にたど  [more...]
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。