目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
エル・カザド 第14話 「メイプルリーフ」
エリスの過去話。
…って、3人しか出なかったぞ。
静さんもビックリだ。
エリスと一緒に暮らす物理学者ハインツ。
最初はエリスを被検体としてみていなかった博士だが、
次第にエリスを人間として扱うようになる。
博士の変化に気付くローゼンバーグ。

博士はエリスにも力はないのでは、と話すが、
ローゼンバーグがボロボロにしたエリスのヌイグルミが、
エリスの力を発動させる…。





なんだかほのぼの~という感じで進んで、
でも見ているこっちは博士が死ぬの前提で見ているわけで。
気が休まらないというか、何と言うか。
段々エリスを父親のように思うようになっていったり、
エリスの力のことを報告しなかったり、
検査すら止めたり。

最後にエリスから「好き」と言われてプレゼント渡された瞬間に、銃声。
その瞬間は結局うつらなかったけど、
逆にショック。分かっていてても「うあー!」という感じでした。
切ない。
つまりは全て、ローゼンバーグの手の中だったんだなぁ。

ま、それはそれとして。
結局博士の死んだ瞬間は見れなかったなんだよねぇ。
銃声に、以前ナターリアが見た謎の紋章?が映っただけで。
まだ博士の死んだ瞬間には秘密があるんだろうな。

ところで、公式サイトの人物相関図。
エリスと博士が「恋愛感情?」になってるんですが!
?だけど!あくまで?だけど!なんつー年の差だ。
おかげで恋愛感情としての「好き」だったと気付かんかったよ…。
スポンサーサイト
[ TB-4 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
エル・カザド 第14話 「メイプルリーフ」
angel notes. 2007-07-03-Tue 22:48
過去編ですがローゼンバーグ登場。こいつは当初からエリスに関わっていたようです。まずはサルトルの言葉を引用。サルトルと言えば実存主義。人間は自由の刑に処せられているだっけか。何かカコイイ言葉だけど反論  [more...]
エル・カザド 第14話 『メイプルリーフ』
無限の宇宙 ~INFINITE∞COSMOS~ 2007-07-03-Tue 23:17
~アニメ エル・カザド 第14話 『メイプルリーフ』 について~【 創られた世界 ~人が生み出した悲劇~ 】研究だけに生きる者と、その生贄となる検体となるだけの者が居る。両者は一つの人生だけを歩み、また、  [more...]
エル・カザド 第14話 「メイプルリーフ」
SERA@らくblog 2007-07-03-Tue 23:51
過ぎ去りし日々、森と湖に囲まれた山荘。物理学博士ハインツにとってエリスはだたの検体でしかなかった…彼との暮らしは、しだいにエリスを成長させていく。お互い惹かれていくが、ある秋の日、終わりの日が……残さ  [more...]
レビュー・評価:エル・カザド/第14話 メイプルリーフ
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007-07-04-Wed 16:40
品質評価 12 / 萌え評価 41 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 16 / お色気評価 20 / 総合評価 20レビュー数 48 件 森と湖に囲まれた山荘。そこでは、若き物理学博士ハインツ・シュナイダーと、検体であるエリスが暮らしていた。成長とともに自我の芽生えていく  [more...]
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。