目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
京四郎と永遠の空 第7話 「彷徨い哀歌」
ゲホゲフッ…空はどんどんおかしな方向にッ。
ごめんなさい、まじめなシーンでも笑えてしょうがないです。
今回は簡単に言うと、自分が絶対天使であったことをひたすら嘆く空。
そして空が絶対天使ではないかと思っていたにも関わらず、
空を剣として扱うことに躊躇い、悩む京四郎…という感じでしょうか。




ひったすら嘆いていた我らがヒロイン、空。
放送始まった当初は、あれ意外と落ち込んでない?と思ったのも束の間。
ダンスに京四郎を誘おうと手紙を書こうとしてもどうしても書けない。
王子様には書けるのに…とか言っているうちに絶対天使ということを思い知らされて泣き出す。
慰めに来たせつなを押し倒し、
なんで自分が絶対天使なのかと更に泣き。
…泣くのはいいけど、それを絶対天使のせつなの前で言うか?
絶対天使としての力を出そうとして缶相手にひたすら腕振ってたり、
しまいには脱いで京四郎に迫ったり。
空は真剣なのかもしれないけど、私としては大笑いの連続でした。
これから一体どこに向かうんでしょうか、空は。


京四郎は京四郎ですっかりヘタレに。
お前分かって言ってるだろ!な大神ジンにネチネチと、
空が絶対天使でよかった、ミカと同じことをする準備は出来てると言われます。
しっかし困った時に頼ろうとするのは、やっぱり兄さんなのね。

せつなは相変わらず京四郎のために。
空を慰めに来たのも「京四郎に言われたから」
しかし今回やっと自分の意思で行動…しかけた。
空の京四郎あての手紙をわざわざクラウソラスで滅殺…しようとして、丁寧に手紙を閉じる。
可愛いなぁもう!
せつなとしてはその行動は自分を苦しめるだけな気もしますが。

他の方々は、
ミカはかおんの再調整。
かおんに執着するのは誰かと重ねてみているから、っぽい。

ソウジロウはパワーバランスが崩れたことを危惧。
たるろってを見つめつつ、これからの対策を考える。
なんだかこの人が一番まともだ。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。