目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
ストロベリー・パニック 第3話 「屋根裏」
玉青ちゃんと静馬の間にバチバチっときてましたよ。
静馬はちょっとふらふらしすぎ。
ふらふらするの禁止!
玉青ちゃんと隣の部屋の二人と寮の探検に出発する渚砂。
隣の部屋の二人が12年も一緒と聞いて夫婦みたいだという渚砂。
逆に二人に

「それじゃぁ渚砂ちゃんと玉青ちゃんは新婚さんね。」
「まぁ聞きました渚砂ちゃんv私達が新婚さんですってv」
「えぇ何それ・・・」

「誰と誰が新婚さんですって?」

静馬様登場!修羅場突入か!?(ありえません
てかどうしてこんなタイミングよく!?

「私は可愛い渚砂ちゃんのいるところなら・・・どこにでも現れてよ。」
あごに手をかけ上を向かせる静馬。
早速ですか。まるで調子のいい男の人みたいですよ。

「私の渚砂ちゃんがいつ誰にちょっかいを出されるか心配でたまらないわ。」
「その言葉、そっくりそのままお返しして差し上げたいですわ。」
「あら?何か聞こえたような?」

多分聞こえるように言ってると思われます、玉青ちゃんは。
静馬様もそんな怖い声で((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
バチバチと火花が見えそうです。
取り巻きに見つかりそうになって退散する静馬。

探検の続きを何故かかくれんぼでする渚砂。
小学生ですか、あなたは。
名探偵蒼井渚砂・・・って)汗

三校の生徒会長が集まった会議。
ル・リムの生徒会長千華留の予想通り、
いつものように静馬は欠席、いつものようにスピカの生徒会長冬森詩音がそれをミアトル生徒会長六条深雪に詰問する。
これまた予想通り渚砂がそこへ飛び込んでくる。

「名探偵蒼井渚砂登場!」
か、かなり恥ずかしい状況ですよ渚砂ちゃん!
最近静馬様はエトワールとしてのお仕事をさぼっているようです。
エトワールはまとめ役みたいなもので、いないと会議は踊るばっかりになってしまう、と。


新しく寮に入る一年生の歓迎会の掲示をみている渚砂たちのそばを通りかかった一年生の千代が急につまずき、とっさに支える渚砂。
いかにも大人しそうな千代。
千代は、斉藤千和さんなんだよなー・・・と思うと変な感じ。

一年生が歓迎会でエトワールに会えるのを楽しみにしているのを知った渚砂は静馬を探すことに。
なかなか見つからないが、ふと渚砂は初めて静馬にあった場所へと向かう。

歓迎会に出席するように静馬を説得する渚砂。
珍しくちゃんと面と向かってしゃべれて・・・・なかった。
勢い込んで顔を近づけた途端、
(忘れてた・・・私この人に見つめられると・・・)
結局動けなくなるんたね、渚砂ちゃん・゚・(ノД`;)・゚・

「どうして来たの。たった一人で。私と二人きりになるのよ。」
全然考えてなかったんだと思います。
お願いします・・・私と一緒に・・・。」
がんばってると思うけどちょっと違う風にも聞こえます。
「新入生が・・・エトワールを待ってる人達がいるんです。
 ・・・お願い。」

がんばる?渚砂についに静馬様は折れて歓迎会に出席することに。




静馬がプー太郎に見えてしまった回、でした。
でも静馬の声はすばらし・・(うるさい
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。