目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2006/12/05(火)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第8話 「不幸な女性のイノセンス」
ミランダさん失業100回か…。
うん、あんなに皿を重ねて歩いたら割れるよな。
ミランダにイノセンスについて説明するアレンとリナリー。
原因を探すために、最初の28日を振り返るミランダ。
幼いからこそ上手く生きて来れず、失業してばかりだったミランダ。
その日捨てられそうになっている時計と出会う。
時計に自分を重ねたミランダ。
そんな話をしているうちに十二時になり、
突然ミランダがベットにむかい眠ってしまう。
すると、時計が逆周りになり朝へと戻ってしまう。




ということで、時計がイノセンスでミランダが適合者?ということでした。
ミランダが明日なんかこなければ、と思ったことでイノセンスが発動したのね。
アレンたちの協力で立ち直りかけたミランダ、
ロードたちのワナにはまってリナリーと共に捕まっちゃいました。
ミランダのイノセンスが次回で力を発揮することに期待。


で、意外とサラッと話されたリナリーの過去。
両親が悪魔に殺され、適合者と判明して教団に強制的に連れてこられ。
教団も科学班みたいな人ばっかじゃないってことなのね。
それにしても室長、リナリーのために教団に入ってきたんだ。
現在のシスコンぶりもそこに起因してるのか?
なんか室長の見方が変わるなぁ。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。