目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
ストロベリー・パニック 第18話 「愛の嵐」
渚沙と共に別荘へ向かう静馬。
が、嵐で寮に帰れず別荘に二人っきりで泊まることに。

・・・別荘に二人っきりって使用人すらいないんですか?
埃くさくないのかなー。
ともかく、なんだか二人の世界に入っちゃってますが。
静馬は渚沙にもう一人のエトワール、かおりについて話し始める。

「あの時も、こんな嵐の夜だった」
「・・・あの時?」
「私達が愛し合ったとき」


・・・ごめん、思わず大笑いしちゃった。
静馬、ストレートに言うね。

静馬は渚沙と会って、また立ち上がれそうだと話す。
渚沙もまんざらじゃないようだけど。

渚沙の着替えを取りに行く静馬。
もう一人のエトワールとの写った写真たてをみて、
大丈夫と言い聞かせる静馬。
もうその時点で大丈夫じゃないような気がします静馬様。

予想通り、静馬の苦悩が断ち切れそうというところで、
渚沙がかおりと重なって見える静馬。
かおりの名前を呼びながら泣き崩れる静馬。
愕然とする渚沙。

思わず外へ飛び出す渚沙。
追いかけてきた静馬。

「ごめんなさい・・・
 ダメなんですね・・・私じゃ。
 ・・・ごめんなさい!」


・・・なんでわざわざ外に?
しかもまた静馬を振り切って別荘に戻るし。
それよりも追いかけてきた静馬が、怖い怖い・・・


翌日一人で戻ってきた渚沙。
それを見た深雪は全てを察する・・・




別れの兆しを見せる渚沙と静馬。
こっからどうやってエトワール選にもってくのか。
それにしても今回はこっぱずかしかった。

次回予告を見てると、玉青が渚沙を思ってるのがよく分かるなぁ。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。