目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
バンブーブレード 第5話 「室江高と町戸高」
先輩から急に来週試合をすると連絡がきた先生。
しかし試合にはまだ一人部員が足りない。
先生は考えがある、と言うが…
more...
スポンサーサイト
[ TB-2 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第31話 「お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?」
遊びにきた咲夜から
以前ナギが咲夜を姉のように慕っていたことを聞いたハヤテ。
ナギは自分より下の子がいれば咲夜より上手く面倒を見てやれるというナギ。
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
逮捕しちゃうぞフルスロットル 第4話 「墨東署スネークパニック」
パトロール中の頼子と葵ちゃんから悲鳴の無線が入る。
夏実と美幸の呼びかけにも答えずただ悲鳴をあげるばかり。
署に帰ってきた二人はパトカーから飛び出す。
二人のパトカーの中には大きなイグアナが潜り込んでいた。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/26(金)   CATEGORY: DRAGONAUT
DRAGONAUT 第4話 「飛翔 -青の果てへ-」
海岸で目を覚ましたジン。
近くにギオが立っているのを見つける。
一方でISDAにも先の件で動揺が広がっていた。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」
ピンクことミヤミヤは段々と本格的な剣道の練習に。
今まで来ていなかったブルーこと鞘子もやっと道場を訪れる。
more...
[ TB-3 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第30話 「美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件」
うさんくさいサスペンスで始まった今回。
なんかもう超展開なストーリーだなと思ったら。
more...
[ TB-6 | CO-0 ] page top
逮捕しちゃうぞ 第3話 「豪腕!駐禁レスラー」
店の前に行列が出来るほどの人気のたいやき屋さん。
しかしたいやきを待っていた人たちが路上に止めていた車が
「駐車禁止」の紙が張られ、車が立てかけられていた。
more...
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/18(木)   CATEGORY: DRAGONAUT
DRAGONAUT 第3話 「覚醒 -集いし翼-」
ドラゴンの姿となったトアは暴走するスピリタスに立ち向かう。
ジルアード軍がドラゴンたちを止めようと攻撃を始める。
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/18(木)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第54話 「終わりの夜の始まり」
咎落ちとなったスーマンは村へと向かう。
必死にスーマンを説得するアレンの言葉にも耳を貸さない。
アレンを振り払い、村を巻き込んで破壊活動をするスーマン。

アクマたちはその様子を見て攻撃するのを止め、
面白がって様子を見る。

一方教団に連絡を入れたリナリーは
コムイからスーマンはもう助からないと告げられてたい…。



今回はひたすら必死に止めようとするアレンと
耳を貸さず、寧ろ呪いの言葉を浴びせるスーマン。
そんなアレンを余所に、コムイの助からないとの言葉。
仲間なのに、というリナリーに
コムイはスーマンが仲間の情報をアクマに流した可能性がある、と。

暴走するスーマンですが
アレンの誰かに会いたいから仲間を裏切ってまで生きたいと思ったんじゃないかとの言葉に反応。
アレンがイノセンスを最大解放して止めようとするも…

やっぱりイノセンスって必ずしも人間のためにあるのではないのかな。
そう思っちゃうのは外国の宗教にある契約っていう概念がないからかしら。

それにしても小林沙苗さん叫んだり悲鳴をあげたり大変そうだ、最近。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
バンブーブレード 第3話 「ブラックとブルー」
栄花と仲良くランニング中の都。
と、栄花の腕にこの間やられた時についたらしい傷を見つける。
栄花は大丈夫だと言って練習を続けるが、
ミヤミヤの表情は…
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第29話 「見合」
サキがお見合いをすることになり
慌てるワタルはナギに相談。
話を聞いたナギ、ハヤテ、咲夜はワタルとお見合い会場へ。
more...
[ TB-6 | CO-0 ] page top
逮捕しちゃうぞ フルスロットル 第2話 「小さなサムライ」
とりあえず美幸と夏美の所で泊まったランディ。
しかし美幸と夏美は課長にもっと違う方法があったのではないか、と言われる。
反省する美幸に対して
夏美はアイツらが悪いとあまり反省の色なし。
成長していないと呆れる課長。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/13(土)   CATEGORY: DRAGONAUT
DRAGONAUT 第2話 「逢瀬 -動き出す世界-」
見知らぬ部屋で目覚めたジン。
トアが灯台で待っていると言って姿を消した後、
少女と執事っぽい格好をした老人に気絶させられ連れられて来たらしい。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/11(木)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第53話 「咎落ち」
前回出現した白い巨大な物体。
埋め込まれているかのような人間はスーマンだった。

リナリーが以前に見た、
イノセンスに選ばれていない人間を
無理やりイノセンスに適合させようという実験。
その実験の失敗の結果、あの白い物体が、咎落ちが生まれていた。

スーマンを助けようと近づくアレンとリナリー。
と、少女が取り込まれていた。
しかし助けようとしたアレンが逆に取り込まれてしまう。
何とか少女はリナリーに渡すアレン。

アレンを心配しながらも少女を治療するために離れる。

取り込まれたアレンにはスーマンの記憶が流れ込んでいた。
そしてスーマンがアクマに命乞いをしたために
イノセンスに取り込まれてしまったと悟るアレン。

スーマンを助けようとしてスーマンのイノセンスに拒絶されるアレン。
スーマンは呪いの言葉を吐きながら町へと向かう…。



白い物体はスーマンの成れの果てか。
そういえば前回にもスーマンって言ってたな。
忘れてた。
つまり今回はイノセンスが完全に善ではないってことかしら。
宗教にある戒律みたいな厳しさみたいな。
でも人間も攻撃しちゃってるみたいだから
イノセンスは人間のためにあるってわけじゃないのかも。

これじゃアクマとどっちがどっちだかって感じです。


もうおpかげで次回予告のCパート?が和むこと。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
バンブーブレード 第2話 「ブレイドブレイバーとお弁当」
外山の態度にどうやら怒ったらしい珠姫。
部活のぶかぶかの胴着で外山と対決する。
どうやらそんな行動は超剣戦隊ブレードブレイバーという
幼い頃に正座して見ていた番組に影響されているらしい…
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/08(月)   CATEGORY: アニメ感想
獣神演武 第1話 「破軍吼ゆる時」
新番組。
原作未読。
この作品に限ったことじゃないけど、まだキャラが把握出来ていません…


more...
[ TB-1 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第28話 「黒いハヤテ」
前回、謎の対戦者みたいに登場したクラウスとタマは
前回のあらすじで自爆して終わってしまいました。
…本当に何しに来たのだろう。
more...
[ TB-5 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/05(金)   CATEGORY: DRAGONAUT
DRAGONAUT 第1話 「共鳴 -つないだ手-」
個人的新番組第三弾。
ラジオは録音してますが、まだ聞いてないので
どういうのかはさっぱりです。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/05(金)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第52話 「来襲」
いよいよ出航したアレンたち。
が、しばらくするとアレンの左目は反応。
すぐに空が黒く染まるほどのアクマの大群が押し寄せてくる。
しかし様子がおかしい。
アクマたちは船を通り過ぎていく。

それでもその内の何体かは船のエクソシストと人間の存在に気付き襲ってくる。
数の多さに苦戦する面々。
右手が癒えていないアレンはアクマに連れ去られてしまう。
リナリーが後を追う。
何とか連れ去ったアクマを倒すが
大量なアクマが向かった先に、白い巨大なものがいるのを二人は見る。



ついに出航、いよいよ元帥が出てくるのか、と思ったら。
なんか違う方向に展開しそうな予感。
アクマに襲われて船もボロボロだし。
なかなか出航しないなぁ。

最近リナリーが何かおかしい様子の描写があったけど
白い巨大物体にリナリーが反応というか悲鳴をあげていた。
巨大物体に埋め込まれた感じの顔を見て
咎落ちとか、使徒になりそこねたとか。
よく分からないけど、嫌な予感はする…。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/10/02(火)   CATEGORY: アニメ感想
スケッチブック ~full color's~ 第1話 「スケッチブックの少女」
個人的新番組第二段。
っていうかバンブブレードの次なんだけど。

明確なストーリーというものがあるわけではない?
梶原空を中心として、美術部員たちの生活を見る感じ?

…これは感想書くのが難しいタイプだな。

主人公の梶原空は高校一年生。
極度の人見知りで人とあまり上手く話せない。
絵を描くのが好きで、いつもスケッチブックを持ち歩いている。

美術部で「興味のあるもの」というテーマが出され
そのテーマに悩む美術部の面々。
空は興味のあるもの、猫を追いかけ外へ。
同じ一年の麻生夏海と鳥飼葉月も空を追いかけ外へ。

ネコを見失って、途中でうどんを食べて、
美術部の先輩に会って、虫を追いかけたり。

虫を追って開けた場所に着いてそこでスケッチ。
何とか興味のあるもの書けた、みたいな。



ゆったりとしたアニメでした。
私としては不可はないけど可もないかな。
まぁ和んで見るのが良いアニメかな。
こんなのも私は好きです。
写真じゃなんかダメで、絵を描くのが好きというのは何となく分かる気もする。
あと、所々で出てきた猫が可愛かった。
最初のネコは金朋か。

にしても。
幾ら同じハルフィルムで連載してるとこも同じだからって。
まさか、もちもちぽんぽんの某社長が出るとは思わなかった。
あと、広橋さんと大原さんってハルフィルムのアニメでよく見かけるような気がする。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
バンブーブレード 第1話 「竹ぼうきと正義の味方」
個人的に新番組第一弾。

室江高校剣道部顧問の石田虎侍はやる気も無く、明日の食費にも困っていた。
そのせいなのか、剣道部には部長となった千葉紀梨乃のみ。

しかし虎侍は先輩と飲みにいった翌日、急にやる気を出し
試合のために女子の部員を集めると言い出す。
見学にやって来た中田勇次と付き添いの栄花段十朗はそっちのけで。

女子部員を探しに出た虎侍とキリノ。
偶然、飛んできた野球ボールやらテニスボールやらラブビーやら教頭やらを竹ほうきで打ち返した少女を目撃。
早速勧誘する虎侍だが「興味ない」と断られてしまう。

少女は川添珠姫。
家が剣道の道場で自身の腕もすごいのだが、
逆に家でやっているから興味がないらしいと
中学でその道場に通っていた勇次が話す。

何とか入部してもらおうと虎侍と勇次。

一方でキリノは珠姫を勧誘し、割と強引に道場へ連れて行く。
が、道場では彼女である宮崎都に自慢げに竹刀を振っていた段十郎が
素行不良だが、部で一番強い外山に一方的にしごかれていた。

それを見て、キリノから外山について聞いた珠姫は
「今だけ仮入部します」と言うと外山に向かっていく…



まず印象としては、次回見たいなと思いました。
まだ本当に触りだけ、という感じがしたので。
剣道はさっぱりなので、そっちは全然分からないのですが
キャラは面白いなぁと。
特に段十郎がっ石田さんっ…で、あの声かよ、と。
顧問の虎侍もなかなか顧問というか、先生っぽくなくて。
やる気が出たのが、先輩のウチの高校の剣道部に勝ったら寿司一年分、という賭けをしたからってのがね。
もうね。ダメだね。なんか色々と。

それから珠姫。
無口なキャラ、考えてることがちょっとよく分からないという感じなのだけど。
教室出る時鞄が引っかかったり
録画失敗して間違って取れてたお笑い番組をそのまま見ちゃって面白いとか言ったり、
なかなか可愛らしい。
しかも結構正義の味方にあこがれている…
最後のあの終わり方は、次見たいって思うよ。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。