目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
ハヤテのごとく! 第27話 「ハヤテ大地に立つ」
時期が時期なのでOPもEDも新しくなり、
内容も新しい展開へ?
しかしただでさえ把握出来てないのに、またキャラが増えるのか…
more...
スポンサーサイト
[ TB-5 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/30(日)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第24話 「ずっと一緒!!」
受験前日、家族がインフルエンザになり家を追い出されてしまった大谷。
他の男友達に断られ、リサの家へ。
家族と対面して動揺する大谷。
これでいいの?というリサの家族。

そしてリサの部屋で一人勉強を始める大谷ですが
リサが夜食を届けに見に行ってみると大谷は居眠り。
大谷を眺めている間にリサも寝てしまう。

起きてみると、寝坊。
慌てて大谷をたたき起こして外に出るも、雪が積もっていた…
あきらめる大谷に渇をいれ、自転車二人乗りで猛ダッシュ。
なんとか間に合う。

受験が終わり二人でデート。
と、雑誌の撮影中の美々と遭遇。
プロとして仕事をする美々の姿に感動。
読者モデルの代役として選ばれるリサ。
無理だといいながらも参加したリサは、
自分の進みたい道を見つけ、スタイリストを目指すと決意する。

そしていよいよ卒業式…
なのだが、リサと大谷はいつものように遅刻。
先生に呆れられながら体育館へ行くと、具合が悪くなった卒業生代表の子と遭遇。
それで何故か、代役をリサと大谷がやることに。
得意の漫才で盛り上げ、感動的な卒業式に。

こうしてリサたちは笑顔で学校を去っていく…


いやいや。
なかなか良い終わり方だったなぁと思います。
きっちり笑わせてくるとこは笑わせてくれて。
受験の日に雪、って降るとこでは当たり前じゃないかな。
地元もほぼ毎年、センターの時は降ってたし。
でもあんだけ積もって、自転車二人乗りは本当に危ないから。転ぶから。
そんなことがあっても大谷は無事合格で、すごいね。

リサも最終回でやりたいことが見つけられたようで。
そういえば、出てきたスタイリスト、氷上恭子さんだったな。
あの方も神戸出身だからなー。

リサと大谷のカップルは見てて和みました。
イチャイチャしすぎなくて。
あの漫才みたいなとこが、なんか見守りたい気持ちにさせるのかしら。

とにかくお疲れ様、ありがとうございました。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/27(木)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第51話 「出航、東へ」
アレンたちはついに中国へ。
コムイからメイリンが無事故郷に帰ったと聞く。
そしてついにクロス元帥の居場所が判明する。
広州で聞き込みをするとあっさり「天青楼」にいると聞く。
店主のアニタに会う一行。
アニタは教団のサポーターなのだそう。
しかしアニタは元帥はもう出発してしまい、
しかも乗った船が沈没してしまったと言う。

それを聞いてもアレンは動揺しない。
師匠はそんなことで死ぬような人ではないと言うアレンに、
アニタはアレンたちに船を出すことを決心する。




…こ、今回、私には複雑だな。
内容は、まぁいよいよアクマたちと前面対決へという感じ。
中でもリナリーの過去に何かあるのか、
と思わせるシーンがあったのは気になるところ。
ストーリーに関係してくるのかしら?
いよいよクロス元帥も登場ということで、アレンは複雑みたいですが個人的には楽しみです。

で、「ぉぉ…」と私が思ったのは、アニタが高山みなみさんだったこと。
そして久しぶりにロードもちょろっと出てきて、
更に船員の一人に宮野真守さんが…。
これはエル・カザドを見てた私には複雑。
以前立木さんや井上さんも出てたし…偶然とはいえ、偶然とはいえっ
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第26話 「輝く女」
ついに最終回。
ここに来て衝撃の展開!
まさかあの人たちが出てくるとは!
そしてスペシャルゲストの声優さんたち、全員MADLAX出演者…
more...
[ TB-5 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/24(月)   CATEGORY: 日記
10月新番組予定
もう10月なんだということに絶望した。


逮捕しちゅぞフルスロットル

もやしもん

DRAGONAUT -THE RESONANCE-

スケッチブック ~full color's~

BAMBOO BLADE

プリズム・アーク

獣神演武 -HERO TALES-

BLUE DROP


選んだ基準はもちろん声優。
見てみて、更に感想書くのを選ぶ予定。
逮捕しちゃうぞは、今更というところもありますが、好きなので見る。
あとは詳しく知らない…。

選んでいる最中に気付いたんですが、この中の3つのアニメ、
シリーズ構成が同じ方じゃないですか。
シナリオは放送時にはほとんど終わってるんでしょうが…大変じゃないのかなぁ。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第26話 「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」
また三千院家のお屋敷に戻ってこれたハヤテ。
やる気を出してナギに使えようと、
記憶喪失の漫画に悩むナギのために記憶喪失関連のビデオを借りに行くが
途中で前回自分で言ったことのためにギルバートに襲われてしまう。
more...
[ TB-5 | CO-2 ] page top
さよなら絶望先生 第12話 「何たる迷惑であることか!」
今更新しくキャラが登場。
とはいえ、前々からちょろっとうつってはいましたが。
これ最終回なんだよなぁ。
やっぱり本当に入れ替えてのだろうか。
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/23(日)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第23話 「進路はいろいろ!!みんなが抱えるそれぞれの事情」
前回大谷から破局宣言を受けたリサは落ち込み。
大谷に謝るも大谷の機嫌は変わらない。
信子たちもリサに呆れつつも、心配する。

リサは自分が悪いのだから、と大谷のことを吹っ切ろうとする。
そして最後に渡せなかったプレゼントを大谷の玄関前に置く。

大谷は破局とは言ったもののやはりリサが気になる。
ファミレスに行って小堀とケンカになって
小堀の別れたんだから遠慮しないの言葉に動揺したり。



で、結局はクリスマスに元に戻りました。
大谷には思いのほかリサがいないとダメだと実感。
リサも大谷への気持ちは強いし。
互いに想いが強くなっているというのがよく分かりました。
いいねぇ。人目をはばからずに抱き合っちゃったりして。

しかし今回の問題はリサと大谷だけじゃなく。
同じ大学に行こうとしていた千春ちゃんと鈴木君ですが
鈴木君がセンターで失敗。
千春ちゃんは鈴木君のために志望校を変えると言い出し
鈴木君は変える必要はない、大学で自分じゃなくても守ってくれる人がいると言い、
千春ちゃんはその言葉に激怒。

その怒り方は普段からは想像できない。
机を持ち上げちゃったりして。
これにはビックリしました。

でもこれもまた互いに思うが故。
鈴木君は志望大学に千春ちゃんが行きたい理由があるからと知ってのことだったし。
当然、最後には仲直りできたのでした。

このアニメのカップルはいいなぁ。
互いに思っているのが良くわかります。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/21(金)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第50話 「一途な想い」
メイリンをアジア支部へと送り届けようとするアレンたち。
しかしそこにルル=ベル率いるアクマたちが襲いかかる。
体力を消費しながらも、イノセンスでアクマの攻撃を予知し、
アレンたちを助けるメイリン。

しかし、それがルル=ベルの狙いだった。
アレンたちは分断され、
体力の限界を超えたメイリンは予知が出来ない。
それでも必死にアクマたちを処理していくアレンとリナリー。
だが、そこへルル=ベルを助けるためにミミが乱入する…




今回どっちかっていうと、ミミが主役だったなぁ。
負傷してもルル=ベルの後を追い、
主を想ってパワーアップ、
そして主をかばって死ぬ…とか。
ミミのルル=ベルへの忠誠心はアクマになった経緯のせいもあるとはいえ、すおいものでしたが
ルル=ベルもルル=ベルでミミに思い入れはあったようで。
「勝手に死ぬなんて」とか。

でもこれでイノセンス破壊されちゃったんだよなぁ。
つまりメイリンはエクソシストにはなれなかったということで。
これで堀江由衣さんの出番は終了か…それも残念なことの一つだなぁ。




[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第25話 「聖なる女」
二人だけで魔女の村へ向かう。
行くべきところが分かっているのか迷わず進むエリス。
村の地下にあった遺跡ではローゼンバーグが待ち構えていた。
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第25話 「心揺らして」
ナギに捨てられたと思い込み
激しく動揺し、壊れたハヤテ。
一方でナギも落ち込んでいた。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
さよなら絶望先生 第11話 「あれ 不可よ 原作があるじゃないかね」
大蝙蝠が出てくるわけではない。
OPが変わったのは抗議がきたわけではないのは分かりました。
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/16(日)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第22話 「大谷からの破局宣言」
これはもはや、リサのアホ!としか言いようがない。

大谷が受験のため勉強付けの日々。
以前よりあまり遊べなくなりちょっとつまらないリサ。
それでも少しでも一緒に帰れるように
大谷が通う塾近くのファミレスでバイトを始める。
そのバイト先で海坊主のファンの小堀和希と出会う。


で、この小堀くんがリサに好意を持つようになり
それが大谷に勘違いされることに。
一度は完全に誤解だったので大したことにはならなかったのですが
小堀くんから海坊主のイベントに誘われたリサは誘惑に負けて一緒に行ってしまう。
その帰りに大谷とバッタリ、と。

一度誤解された後でけにこれは、ね。
リサだって予想は出来てたわけだし、弁解も難しそう…。
だから行くな、と思わずテレビにツッコミたくなりました。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/12(水)   CATEGORY: アニメ感想
エヴァンゲリヲン 新劇場版:序
誘われたので観て来ました。
休日は立ち見が出たとこもあったらしいですが
平日だったのでそれほど混んではおらず。


で、感想はまず、第一声が大原さやかさんだったこと。
電話のアナウンスだったんですが、最初のセリフがさぁやかよと心の中で思ってしまったのです。

ってそうじゃなくて。
エヴァって私全部見たことあるわけじゃなかったので記憶が曖昧だったのですが
始まると見覚えのあるシーンが多くて。
展開が分かるというか。
あんまりオリジナルのシーンはなかったような気がしました。
まぁそれはこれからなんでしょう。
リメイクではない、という話も聞くし。
画はずっと綺麗だったけど、きれいすぎてちょっと違和感を感じてしまった。
エヴァはまだセルのころだったし。

内容はラミエルまででしたが、最後にカヲル君が。
ちょびっとだけだったけど。

しかし前情報でアスカが出てこないなぁと思ってたら。
本当に全く出てこなかったなぁ。


ちなみに声優好きなのでそっちも気になったり。
メインキャラ以外で大原さやかさんとか平松晶子さんは気付いたけど
三木さんとかは気付かなかった。
結城さんが優希に変わったのも知らなかった。
そして最後の予告の「サービス♪サービス♪」にちょっと感動。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第24話 「逝く男」
ローゼンバーグと対面したナディとエリス。
エリスはローゼンバーグの持つ銃によって呼び起こされた記憶によって気を失ってしまう。
そしてローゼンバーグはナディに今までのことは自分が仕組んだことで
魔女の力を得るためにエリスの大切な人となったナディを殺そうとする。
more...
[ TB-3 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第24話 「モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~」
ナギが借りっぱなしだったビデオを返しに行くハヤテ。
植木鉢が落ちてきたり、銅像が倒れてきたり、鳥の糞が落ちてきたり。
何だかついていないな、と感じつつもワタルのレンタル屋へ行くと
お店はお休み…
このついていなさが更に変な方向へと。
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
さよなら絶望先生 第10話 「生八橋を焼かねばならぬ」
前回のあらすじ…って前々回のあらすじじゃないかと思いつつ
今回は文化祭。
二のへのだしものは、しょぼかった。
ってアレ、OPが違うぞ。
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/08(土)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第21話 「別れの予感!?リサと大谷が歩む別々の道」
信子たちに彼氏の進路を聞いていないことを驚かれるリサ。
そこで大谷に聞いてみると大学へ行くつもりだと言う。
大谷が行けるわけないとからかうリサたち。

一方で信子が北海道の短大へ行くと先生から聞かされたリサと大谷。
中尾とは遠距離になるけど大丈夫、と信子たちが言うが、
しばらくして中尾の様子がおかしくなってくる…。



毎回思うことだけどこのアニメ、タイトルと内容が違いすぎないだろうか。
今回の話はリサと大谷は冒頭くらいで、
メインはほとんど信子と中尾の関係について。
…別れの道を歩んだのは信子と中尾じゃないか。

中尾がおかしくなったのは当然、信子と離れるため。
人間そう簡単に気持ちをきり返られるもんじゃないということか。
それでも最後には、傍にいて欲しいと思いつつも信子のために
「いってらっしゃい」と見送る中尾。
そしてその気持ちが分かっている信子。
この二人は本当にいい関係でいるのだなぁ。

…でも実際近くにいたら恥ずかしくて殴りたくなるけどな。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/09/08(土)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第48話 「揺れる適合者」
アクマにさらわれたメイリン。
メイリンの祖父から水晶を捨てた時の話を聞き、
アレンとメイリンは湖へと急ぐ。
一方、湖ではラビとクロウリーがアクマに苦戦していた。



アクマはメイリンを水晶の元へ連れて行けばイノセンスが手に入ると思ったようですが。
普通に考えて、持ち主が来てイノセンスの力が発動しちゃうだろ。
案の定メイリンが来たことでイノセンスが更に暴走し
吹っ飛ばされるアクマ。

しかし適合者と分かったメイリンは水晶を恐れるばかり。
それはエクソシストとしての自分の過酷な未来を見たから。
そんなメイリンに優しく接するリナリー。
そんなリナリーにメイリンは水晶を取り戻すことを決心。
アクマはアレンたちが始末し
メイリンはリナリーと共にイノセンスを手に入れる。

…なんだか今回のリナリーは、保護者っぽくてナディを思い出した。
でも微妙に声はナディじゃなくてリナリーなんだよなぁ。
まぁそれはともかく。
メイリンが水晶を手に入れましたが、このままエクソシストになるのかな。
ちょっとEDでアクマ側と一緒のカットがあるのが気になるのですが。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第23話 「惑う女」
自分がローゼンバーグに操られていたことに気付くLA。
発狂しながら腕輪を壊す。

一方で前回怪我をおったナディは病院のベッドで未だに目を覚まさずにいた。
more...
[ TB-3 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第23話 「ちびっ子ではない天才先生来たる」
ちびっ子…初めはベッキーのことかと思ったけど
ネギ先生ということも考えられるのか。
佐藤利奈さんだけに。
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
さよなら絶望先生 第9話 「富士に月見草は間違っている」
奈美たちが間違い探しをしていると
糸色望先生が間違い探しをしているなら人生の間違い探しをしたらどうです、と言い出す。
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
D.Gray-man 第47話 「水晶の少女」
あら、堀江由衣さん。
以上、始まった瞬間に思ったことでした。

それはともかく。
合流したアレンたちは次の町へ到着。
しかし人影がない。
町の人によると生活に密着していた水路の水が枯れてしまった。
雨が降っても水路の源流の湖の水が減っているという現象に
アレンたちはイノセンスのせいではないか、と考え調査を始める。
ブックマン、ラビ、クロウリーは湖へ
アレンとリナリーは町で話しを聞くことに。

そしてアレンとリナリーは奇怪現象が起きたころに
占いを止めたという占い師の話を聞く。


その占い師の少女、メイリンが堀江由衣さん。
良く考えたらEDにも出てるキャラでした。
占い師が持ってた水晶がイノセンスで
湖の現象を引き起こしている?のか。

そして何故かエクソシストの紋章を見て妙に怖がるメイリン。
夢で血まみれで倒れたアレンたちを見たからかな。
何でアレンたちの夢をメイリンが見たのか。
感じとしてはリナリーとも関係のあいそうな夢だし。
どういうこと何でしょうか。

とにかく次回に期待。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。