目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
エル・カザド 第18話 「諍う女」
買出し中のナディ。
屋根の煙突の陰から人が出てきたのを見たナディはエリスを慌てて伏せさせる。
その拍子に、以前サンチェスからもらっとキーホルダーを落とし、
運悪くその上を車が通って壊れてしまう。
結局は人影は賞金稼ぎではなく、
ナディはエリスを守るために…と言うがエリスはご立腹。
ナディとエリスはなんだかぎくしゃくした雰囲気に。

そんな中、ナディとエリスはとうもろこし畑の中の宿屋を見つける。
宿屋の主人は以前は作家だったとのこと。
その後宿屋にはリカルドたちもやってくる。
未だぎくしゃくしたままのナディとエリス。



more...
スポンサーサイト
[ TB-3 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第18話 「レアカードは水着です」
臨海学校に行くことになった白皇学園。
専用ジェット機で島へ。
さすがスケールが違います。
しかし飛行機内は案外ガランとしています。
どうやら旅行費が高いためほとんどが欠席。
いるのはナギやハヤテの周辺の人ばかり。
ちなみにヒナギクは飛行機がダメなので欠席。

飛行機でも皆さんそれぞれ。
ハヤテは飛行機に酔い…って飛行機って酔うものなのかしら?
生徒会三人組は「雲海」をくもうみと呼んで雪路に指摘され、
次のテストに出すを言われて慌てメモ。
氷室は坊ちゃんを何時もどおりパシリ。
楓は東宮康太郎にエコノミー症候群を防ぐために走らせる。
…走れる時点でエコノミーじゃないから大丈夫じゃないだろうか。
何故かいるクラウスとタマは寝っぱなし。飛行機降りても寝てる。


島へ到着した一向は執事兼支配人のシュミットの向かえを受ける。
これが疲れる始まりだった。
楽しい思い出を作るためと
シュミットに一方的に踊らされたり、水着着せられたり、
クジラに飲み込まれたり。

さすがに嫌になって帰ろうとする一同だが、
思い出を作るためと帰らせまいと怪しげな人たちをけしかける。
まぁハヤテたちの強さは尋常じゃないのでものともせず。

無事帰りの飛行機に…と思いきや行き先がおかしい。
雪路がコックピットを見に行くとそこにはシュミットが。
臨海学校がダメなら林間学校へ。
まだまだハヤテたちは疲れることになりそう。


そのほか、伊澄は合流しようとして迷い吹雪のなか。
マリアさんは伊澄のSPと徹○の部屋。

結局休日を満喫したのはヒナギクだけ、か。
普通にショッピング言って何故かゲームすることになったりもしてたけど。
そして随所に何故かヒナギクのアイキャッチ。
さすが人気投票第一位。

今回ラン○ロットが出てきたりと勢いがすごかった気がします。
おかげで私はちょっと置いてかれて(´・ω・`)ポカーンでしたが。
っていうか話数が変更になったのは本当なのか?
ギアスが放送されたから?
いや、私はギアス放送これからみたいなんですけど。
感想があがってて一瞬見逃したかと思ったけど。


しりとり。
橙色ってオレンジ?(シュミット)→自分で考えなさい(ヒナギク)
[ TB-6 | CO-0 ] page top
さよなら絶望先生 第4話 「ヒジニモ負ケズ ヒザニモ負ケズ」
あれは金曜ロードショーだったっけ?

とにかく今回からOPが文字のみじゃなくなりました。
…。
…。
…コレは、何と言うかエロイというかシュールというか。
深夜でU局だからだろうか。



今回もキャラ紹介という感じ。
一人は小節あびる。
いつもどこか怪我をしているのでDVの噂が。
智恵に言われて調査することになる糸色望先生。
まぁ調査は後をうけた先生の妄想によって
あびるの父親はDV疑惑が商店街中に広まり
父親は何も買えず追い出されるという結果に。

あびるは単に?動物の尻尾マニアで
肉食動物と直に触れ合って?いるせいで怪我が絶えないだけだった。
そして何故かあびるに先生は尻尾が似合いそうと追いかけられるハメになったのでした。


二人目は音無芽留。
極度の恥ずかしがり屋で喋ることがない。
先生はその消極的なところを気に入って贔屓しましょうと言うが、
芽留はメールとなると一変、かなりの毒舌メールを送りつける。
普段は大人しいがネットだと毒舌、と知ってネット会社に絶望する先生。
芽留の毒舌メールはクラスをどん底へと突き落とす。
被害を受けていないのはポケベル派のマリアだけ。

…ってポケベルのサービスって停止したのでは?
この世界では続いているのだろうか。

電池が切れても携帯充電器完備で打つ手なしかと思いきや。
カフカが私の席は圏外ですと言い、席をチェンジ。
何その局地的圏外、と思いつつも芽留にはダメージ。
ダメージを受けすぎて何か奇声をあげはじめる。
母親も同じ言葉喋っていたと何気に重いことをさらっと言った経験ありのカフカの
等身大十字架の一撃でなんとか決着するのでした。
でも声優は???のまま。いつか明らかになるのか。




やはりすごいクラスだ。
絶望的だけど濃い。
こりゃ先生も苦労するわと言いたいところだけど先生も同類だし
案外これで上手くバランスがとれていいかも。

濃いキャラと本編とは関係ないネタの数々。
私は面白いけど、これは確かに人を選らぶなぁ。
そしてEDのテロップの
カエレのパ○ツ 小林ゆう
に驚いているとED後に…。
ネギま!?といいスタッフは気にいったのだろうか。
いや、確かにアレはある意味感動するけどさ。

ネタは↓を参照
さよなら絶望先生 元ネタWiki
[ TB-3 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/07/30(月)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第17話 「愛の鉄拳!受け止めろ、乙女魂!!」
前回、今度こそ大谷とは友達でいる、元の関係に戻ろうするリサ。
しかしやっぱりそう簡単に割り切れるわけなく。
怪我も直りマイティからゴールを奪い、と絶好調な大谷を複雑に見つめる。

そんな中、大谷たちバスケ部の試合が近づく。
大谷を応援しようとやる気を出すリサ。

しかし試合当日。
対戦相手が去年の優勝校と知った大谷含め、バスケ部は沈んでいた。
完全に諦めている大谷に何とかやる気を出させようとするリサ。
が、大谷は負けると完全に諦めモード。
リサはそんな大谷に一発かまし、バックを投つけ、
そんな奴は応援しないと駆け去っていく。

呆然しながらもバックの中身に気付く大谷。
そこには大谷を応援する巨大な幕が。
それを見た大谷はやる気を取り戻し「惚れ直してやる」とリサに応援するように言う。



今回の言及するところは、明らかに日本人じゃない対戦相手でも
みりんで漬けたレモンでもありません。

ついに大谷がリサに告白(?)をしたことです。
リサがいないとやっぱダメだ、ってこれはもう告白じゃなきゃなんなんだと言いたい。
これでやっと距離が縮まるか、と思いきや。
リサは徹夜で応援グッズを作ったため寝ていた…(´・ω・`)
お約束なんだけど…そこで寝るかリサ…。
本当にこの二人は…な今回でしたが、次回はちゃんと大谷が伝えるのでしょうか。期待。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/07/29(日)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第42話 「黒猫の罠」
海峡を渡り、今までとすっかり違う雰囲気の町。
特にクロウリーはずっと屋敷のみで生活していたせいか、
周りの物に興味津々。
よそ見をしてアレンたちとはぐれてしまうクロウリー。

一方でノアの一族のルル=ベルとその部下のアクマはアレンたちを狙い、
アレンたちを分散させようとしていた。




そこでルル=ベルがリナリーに化けてクロウリーをおびき出したりするんですが。
なんだかどっちもどうよ?という感じ。
幾らなんでもリナリーがニセモノかなんてすぐ分かりそうなものだし、
敵も敵でちょっと馬鹿っぽい。
ホンモノのリナリーとかちあったら二手にわかれて、
でも部下のアクマがどっちがルル=ベルか分からなくなったり。

結局リナリーのニセモノはアレンが見分けてルル=ベルは退散。
が、アレンとクロウリー、リナリーとラビの二組に分散することに成功。

…成功か?一人には出来なかったけど。
それにしてもルル=ベルはマタタビに反応するのかが気になる。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第17話 「追い詰める女」
エル・カザド オリジナルサウンドトラック1 エル・カザド オリジナルサウンドトラック1
TVサントラ (2007/07/25)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る




自分達の食べるものはともかく、
車のガソリンのお金に困ったナディ。
エリスは「賞金稼ぎでしょ?」と言うが、
どうもナディは渋っている様子。

それでもお金を得るには、と賞金首を捜し始めるナディ。
途中でリカルドも同じ賞金首を追っているとわかり協力することに。



今回はナディの賞金稼ぎの仕事っぷり拝見、みたいな。
エリスもナディの説明を聞きながら賞金の事務所にいったり。
なんか可愛らしい姿だなぁ。

賞金首のマンションを突き止め、出てくるのを待つナディたち。

「ウニャイマルカ…私に何かあったら一人でも行ける?」
「……」
「万が一の場合は覚悟しといて」


その言葉に複雑な表情のエリス。
エリスの中ではウニャイマルカも、
ナディと一緒でなくては意味のないものになっているのかも。

そしてマンションから銃声。
LAも同じ賞金首を狙っていたらしい。
駆け出すリカルドとナディ。
取り残されたエリスは何かを決意したようにマンションへ。
そして変態に賞金首を殺すのを止める。
それはナディたちの獲物だからと言うように。

ナディの銃撃を受けながらも車で逃げ出した賞金首はエリスに向かっていく。
水溜りを凍らせ車をスリップさせるエリス。
エリスたちを心配して駆け寄るナディに笑顔を向けるエリス。
しかしそこへ銃声。倒れるナディ。


私ナディ撃たれた!?よく撃たれるなナディ!

とか私も思いましたよ。えぇ。
賞金首はリカルドが始末し、ナディに駆け寄るエリス。
エリスは恐怖の表情でナディに呼びかける。
起き上がるナディ。

…実は滑って転んだだけでした。
ナディかっこ悪い・゚・(ノД`;)・゚・
しかしエリスはほっとしたようです。


リカルドからお金をもらい、燃料満タンで出発するナディとエリス。
エリスはナディに言う。
出会う前はいつもあんなことをしていたのか、と。
もう二度と言わないから、と。

二度と言わないから、とは多分冒頭の「賞金首でしょ?」のことかな?
やっぱりエリスにとってナディは大切な人になっているのですな。
前撃たれたときより動揺っぷりがすごかったし。


さて、ナディとエリスの関係は親密になっていっているけど。
エリスの確保を止め、傍観するブルーアイズ。
ナディたちと何か関係がありそうな描写があったリリオ。
不気味な静けさのローゼンバーグ。それを見張る謎の人物。
そしてやっぱりMに目覚めていた変態ことLA。

これからどう進展していくのか。楽しみです。
[ TB-2 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第17話 「あなたのためにメイっぱいナギ倒します」
漫画でまた賞を取れなかったナギ。
賞が取れないのは人生経験がないからだと思ったナギは、
マリアのお手伝いをすると言い出す…。


当然上手くなんかいくわけなくて。
掃除をすれば何故か散らかる。
やる気のナギを余所に慌てたのはハヤテ。
迷子になっていた伊澄に紅茶を出そうとしたので、
慌ててナギにナイショで入れなおし、
パーティーを開いてお客に食事を出そうとしたのを、
またナイショで作り直して。

気付かないナギは皆に「おいしい」と言われて、
人のために何かするのは良いことだな、と感じたナギ。
事実を知っておる側としては、心が痛むところ。

ヒナギクはハヤテが何かしたのだろうと気付いていたようですが。


しかしそんなことをしても何時かはバレてしまうもの。
事実を知ったナギは「始めから役に立っていなかった」と、
「漫画の才能がないのかも」と泣きながら走り去ってしまう。
そんなハヤテに何度も漫画賞に挑戦しているナギには情熱の才能があると言う。
その言葉で立ち直ったナギは再び漫画を描き始める。


しかしやっぱり「……」な漫画なのでした。
いや、絵は上手いんだよ。絵は。
ただストーリーが…なんというかレベルが高いというか何と言うか。
…これもナギがすごすぎるせいなのだろうか。

とにかく何か出来ないとこがある方が私は可愛いと思うわけですよ。
つまりナギが可愛かった、と。

しりとり。
ネコが寝転んだ(ナギの漫画のキャラ)→だっふんだ!だいじょぶだぁ(ナギ)
[ TB-1 | CO-0 ] page top
さよなら絶望先生 第3話 「その国を飛び越えて来い」
テストが迫っている糸色望先生のクラス。
海外組みが来るので成績は心配ないという先生。
しかし、カフカのつまりは帰国子女の言葉に動揺する糸色先生。
すぐに裁判を起こされる、と帰国子女に絶望。

そしてついに帰国子女さまがクラスに。
帰国子女は金髪美女の木村カエレ。
しかし糸色先生は裁判をおこされる、と目をあわせようとしない。
そんな先生に段々とイライラしてくるカエレ。
この国はおかしいと色々あげて怒り出す。
しまいにはうさんくさいものまで。

すると

「貴方そんなに嫌なら自分の国に帰れば?」

とクラスから声があがる。
その途端、様子がおかしくなるカエレ。
そして大人しい木村楓に。
どうやら、日本では外国人としていじめられ、
外国では日本人としていじめられるということがトラウマになって、
別の人格を生み出してしまったとのこと。

大和撫子な楓はどうやら先生に惚れたらしく、
三歩さがって先生の後をついていく。

しかし先生のストーカーは楓が最初じゃないわけで。
まといのあまりのストーカーっぷりに敵わないと感じた楓。
屋上から飛びおりようとするも、糸色先生に止められる。
そこは自分が狙っていたからと。
しかし止め方が悪かった。
足をつかんでいたので、楓は校舎に頭をつっこみ、
先生はパンツを見てしまうことに。
衝撃で戻ったカエレは先生に告訴すると宣言する…。



そして絶望して学校にこない先生の変わりに新井先生がクラスを担当。
出席を取っていると男の子の名前に返事をする女の子の声。
関内太郎。
ミドルネームをいれると関内・マリア・太郎。
密入国者らしく、名前は買ったものらしい。
ちょっと野性的な子どもっぽさが母性本能をくすぐるのか、募金が集まる。
可愛くないのに可愛いと言ってくれる、この国の人は皆親切とか言ってますし。
アンタが可愛いよと言いたい。


それにしても先生モテモテ。
しかし皆ストーカーになるのはどうなのか。
にしてもこのクラスの何気に設定が重い生徒達が多い…。
[ TB-3 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/07/24(火)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第16話 「マイティの魔法!変化する恋模様!?」
偶然、リサなんてなんとも思ってないという大谷の言葉を聞いてしまったリサ。
見ている側からすると、マイティの言葉に思わず言ってしまっただけ、なんですが。
リサは大いに落ち込んでしまいます。
そして益々マイティ部の活動に。


そんなリサにマイティが手助け。
リサと大谷には気付かれないように。
大谷に対して悪役に徹し、リサに気があるような発言を。
変化が現れたのは大谷。
「リサが好きなのは俺や!」と言うまでに。
まぁ大谷は無意識で言ったようですけど、
ちょっと嫉妬っぽいとこが大谷に出てきましたよ。
マイティの「誰かに持っていかれても…」の言葉にもつまっていたしね。
大谷に脈が出てきましたよリサ!

…しかしリサは嫉妬だとは思えず、
以前のような友達の関係に戻ろうとしています。
近づくと離れる二人だなぁ。


[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/07/24(火)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第41話 「新たなる刺客」
三週連続で録画に失敗し、
かつレポートで感想が一週間遅れになってしまいました…。
しばらく見れなかったのでちょっと状況がつかめない。

どうやらアレンとリナリーはラビとクロウリーと合流し、
クロス元帥を探しアジアを目指しているところ。
しかし嵐で船が出港出来ず足止め。
宿屋を探すもその影響でどこも込んでいて受け入れてくれない。
そんな時アレンたちは黒猫に誘われて一つの宿屋に…。


実はその宿屋の主人になりすました女性が、新しく登場したノアの一族。
黒猫の姿でアレンたちを誘い込んだようです。
が、ノアの一族だとアレンの眼もきかないわけで。
アクマからノアの女性を庇ったりなんかしたりして。

結局はノアの女性が千年伯爵は自分の主人だと告げたことでアレンたちに正体をバラし、とりあえず退散。
嵐がおさまり出発するアレンたちを監視しながら、
次はアレンたちを殺すと話すノアの女性。

しかしアレンの言葉に、ちょっとアレンを意識している様子な女性。
…アレンはノアの一族に注目されやすいのでしょうか。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第16話 「怒る女」
ブルーアイズから口座を止められてしまったナディ。
お金に困った二人は従業員を募集していたタコスのお店で働くことに。

…って本当にタコス引っ張るなぁ。
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第16話 「負けてもマケンドー」
東宮康太郎の執事、野乃原楓と対決することになったハヤテ。
しかし楓はその前に康太郎をボコボコにする…。

more...
[ TB-6 | CO-0 ] page top
さよなら絶望先生 第2話 「トンネル抜けると白かった」
またも糸色望先生が自殺しようとするとこから。
今回は踏み切りを越えて電車の前に出ようとするところを止められ。
丁度通りかかったカフカが止めようとして、
逆に押してしまうというどっかで見たようなパターン。

しかしこの自殺がリアルでよくあるから困ったものです。
more...
[ TB-3 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/07/14(土)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第15話 「危険なオトコ マイティの甘い誘惑」
ど、どんどんリサが痛い子にッ!
ちょっと見ていられなくなってきた…。

まだまだ大谷とのキスを覚えてる覚えてないを気にしてるのか。
前回、もう大谷を好きで止めると言ったリサ。
大谷よりマイティと、マイティ部まで発足。
リサの周りは心配する。

しかしマイティに乗り換えたみたいな行動をするリサですが、
ひょんなことから大谷とマイティがバスケで対決したときも、
大谷が不利になると気にしてしまう。
やっぱりね。
そんな簡単に気持ちをきり返られるわけない。


が、マイティにリサとの関係を聞かれた大谷は
マイティに負けた悔しさもあってかリサは好きでもなんでもないと言ってしまう。
そしてお約束。
それを偶然聞いてしまうリサ…。

つくずく上手くいきそうでいかない二人だ。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第15話 「逆らう女」
あー…なんていうか今回は変態が。
何時ものことだけど変態が。
なんかパワーアップもしてるよ。
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第15話 「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」
なんとかレポートが終わった…。
でもまだテストがある…。
なんだか私生活が忙しくて少し遅れましたが、感想。
more...
[ TB-1 | CO-0 ] page top
さよなら絶望先生 第1話 「さよなら絶望先生」
7月の新番組。
ちょっと見たいなーとか思ってたのがWOWOWだったり、
住んでるとこでは放送しなかったりという中、
シャフトだし、声優さんが好みだしということで感想を書いてみる。
ちなみに原作は読んでいません…。
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/07/07(土)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第14話 「マイティにキュン死にや!」
今回からOPとEDが新しくなりました。
最近は1クールで変わるのが当たり前なんでしょうか。



で、内容なんですが。
相変わらずリサの思いは報われずという感じでしょうか。
大谷はキスのことを覚えていなくて、
リサはイライラしたり、落ち込んだり。
でも海坊主のグッズを買って置いてくれて立ち直ったり。

そんなリサの前に、ゲームの好きなキャラそっくりの先生登場。
舞竹国海。マイティ。なんというか、典型的なイケメン?
すっかりマイティにうかれるリサ。
おいおい大谷は?と思っていたら、あくまでゲームに対する気持ちみたいなもので、
大谷のことは好きとのこと。

しかし学級委員の作業で大谷と残っていると、
大谷がリサが家に来たときのことを思い出し始める。
が、リサの顔にご飯粒がついてたとかで、やっぱり結局はキスのことは覚えてない。
事故だったと知ったリサは、大谷にキスをすると、
泣きながら教室を飛び出す。
「大谷を好きなのやめる」と言いながら。

…アレ?ちょっと最後展開が読めなかったよ?
えっと本当にやめるのか?いや、無理だろうけど。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第14話 「メイプルリーフ」
エリスの過去話。
…って、3人しか出なかったぞ。
静さんもビックリだ。
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第14話 「ちょっとちょっと!はよパーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」
前回、ハヤテの不合格を知らせるように言われた雪路。
明らかに自分のイタズラが不合格の原因。
困った?雪路は妹のヒナギクに相談?に行く。

一方で三千院家。
ナギとハヤテはすっかり合格している気でいた…。
more...
[ TB-5 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/07/01(日)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第13話 「発熱!あいつの部屋でファースト・キッス?」
バレンタインデーで何とかチョコを渡した後も、
大谷とリサの関係に進展はあまりなく。
それでも大谷から海坊主のチケットをもらい喜ぶリサだったが、
しかし大谷がコンサート前に熱を出したと聞いて、
信子に押されて大谷の家に見まいに行くリサ。



大谷、家では「あっちゃん」って言われてるのかぁ。
姉と母親が明るい人たちで、確かにそう呼ばれてそうだ。
しかもリサを彼女として勘違い…リサにとっては勘違いじゃないほうがいいのかもしれないけど。

二人っきりで大谷の家にいても、リサに何かする気がおきないという大谷でしたが、
そんなに魅力がないかと問うリサに、キス。

ついに?と思いきや、熱にうなされてた所があるようで。
翌日にはすっかり元気になった大谷はさっぱり覚えていなかった…と。
これはリサやりきれない…

と思ったら次回予告は何。
え?大谷はどうするんだリサ。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。