目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
のだめカンタービレ Lesson23
ついに最終回。
ドラマも見てたし、途中で漫画も読んでいたので…
まぁ予想通り。
more...
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第13話 「隠す女」
久しぶりにエリスと対面したせいか、いつになく饒舌な変態…もといLA。
下手するとメイン二人よりも喋ってるかも。
more...
[ TB-5 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第13話 「夏を制する者は受験を制するらしっすよ」
桂雪路は、本当に教師か?と言いたくなる今回。
あんな手の込んだイタズラをするのは逆にすごいが。
どうでもいいけど、このキャラは生天目さんで正解ですね。
more...
[ TB-5 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/24(日)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第12話 「愛を取り戻せ!本命チョコで女を磨く!!」
二度目のバレンタインデー。
一度振られたリサは大谷にチョコを渡すか悩む。


それをあっさりチョコくれとか言っちゃう大谷は無神経なのかどうか。
それでリサはチョコを堂々と渡そうと思うわけだけど。
リサは神崎より優先してくれたり、チョコくれと言われたりと、
大谷の気持ちが少しずつ変わってきているのではと期待。

でも大谷はまだよく分からない。
嫌いじゃないし、気が合うけど、恋人として考えると…?という感じか。
しっかしクラス中にリサが大谷に告白して、
大谷はそれを振ったっていうのがバレちゃいましたよ。
しかも皆リサ側について。
これは…いいことなおかどうなのか。
当事者からしてみれば、結構恥ずかしいよーな?


[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson22
のだめの演奏が止まった。
しばらくして再び弾き始めるも、弾いたのはのだめが自由に作ったもの。
観客には評判が良かったものの、コンクールとしては…



審査員の間でも注目はされていましたが。
しかし当然審査の範囲外、失格としてですが。
どうも「自由に弾けない」というのがのだめの過去のトラウマと関係があるようで。
千秋が一緒に海外に、と誘われるも、コンクールに出たのはお金のため、
と拒否してしまいます。
これを聞いて千秋ももう知らんとばかりに自分のことに集中。
「お金のため」なんて明らかに本心じゃないのにね。

オケだけに意識を向けた千秋。
オーケストラはメンバーが新しくなり始め、進化してきている。
着々と上がっていく評判。
新規メンバーの中にはかつてのSオケのメンバーも…。
清良と高橋は、互いに火花散らしてましたけど。
にしても峰と清良のカップルはいいね。なんか見てて。

それで、千秋さん。
のだめは実家に帰ってしまってピアノから離れかけてるけど、どうするんですか?
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/20(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第37話 「隣人の鐘 ~チャリティベル~」
ティエドール元帥を探してバルセロナに向かう神田とデイシャ。
その途中、大量のアクマに遭遇する。
そこでデイシャは元帥と出会った時のことを思い出す。



つまり今回はデイシャの過去話。
少年の時のデイシャは日々の生活、街に飽き飽きしていた。
えー…つまり中二病ってやつ?

そこへ偶然立ち寄ったティエドール元帥がデイシャにエクソシストの素質を見出し勧誘。
知らない人についてくなと言われなかったのか、デイシャ。

最初は元帥に反発するも、アクマを倒す姿を見てから頭が離れないデイシャは結局元帥に着いて行くことになったわけですが。
なんだか着いていった理由が退屈が嫌だからって。
なんかエクソシストになった理由として、それでいいの?とも思います。
許す親も親だけどさ。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第12話 「撃つ男」
何。今回のキャラも変態さん?
何だか変態さんの多いアニメだなぁ、と思ってしまう。
more...
[ TB-3 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第12話 「僕らは昔、宇宙刑事に若さとは振り向かないことだと教わった」
今までちょいちょい登場しながらも、
微妙なところでハヤテたちとはすれ違っていた西沢歩がやっとメインに。
more...
[ TB-5 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/17(日)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第11話 「絶対絶命!元カノと復活愛?!」
大谷の元カノ、神崎真由が破局したという噂を聞いたリサ。
更に神埼を意識するリサの元に、
神崎がまた中学のメンバーでバスケをやることになったと大谷を誘いに来る。
再び一緒に参加したリサは何とか大谷を神崎に近づけないようにするが。



はい、やっと松岡さん…もとい神崎再登場。
破局は本当のようで確かに元気がない様子。
リサや信子は大谷と神埼が復活するんじゃというか、
もう話したら復活するのを前提に考えていたようですが。
見てる側からしたら、大谷の気持ちが以前と変わってきてるのは明白で。
事実、神崎の相談も断っちゃったし。
リサもそんな心配することないのになーと思った今回でした。

あぁでも大谷が断ったということは、神崎の出番は…。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson21
次々とオーケストラに参加したいという人がやってくる。
高橋紀之は千秋たちの前でヴィアオリンを披露する。
国際コンクール3位の腕に驚く一同。
しかし高橋はコンマスじゃなければオーケストラに入らないと言う。

一方でのだめは練習に励んだいた。
一晩でいつの間にか完成させてしまうのだめに困惑するハリセン。
が、熱を出して倒れてしまう。
もう時間がないが、もう十分だと諦めるハリセン。
そしてコンクール当日、のだめは瀬川悠人と対面する。



more...
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/13(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第36話 「闇の帳」
リナリーと合流し、列車で移動するアレン。
しかし途中で列車がアクマたちに襲われる。
列車を逃がし、戦う二人。
アクマは倒すものの、野宿するはめに。
幸運にもファインダーと出会い、ごちそうになるアレンとリナリー。

一方でノアの一族も再び集まり、動き始めていた。


と、いうことで久しぶりにノアの一族登場。
つまりロードもいるわけで。
…今週のエル・カザドを見た後だと妙な感じがするなぁ。

まぁそれはともかく。
ノアの一族って妙に人間社会と溶け込んでるからよーわからん。
ロードなんて宿題手伝ってって言ってたし。
千年候まで手伝ってるし。
本当、それで終わらなくて良かった?よ。

どうやら今回は次への序章みたいなもんだったらしく。
アレンやリナリーがアクマに苦戦することも特になく。
あっさりと言えば、あっさり。
リナリーの見た夢は伏線っぽいので気になりますけど。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第11話 「呪う(まじなう)女」
Σ(゚Д゚;)
前回の予想、次は小林沙苗さんがくる、が当たっちゃった。
でもさすがに三石琴乃さんは予想外だったなー。
more...
[ TB-3 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第11話 「僕の命の価値はプライスレス」
ハヤテの紹介もかねてナギの祖父三千院帝に会いに行くことに。
ナギや咲夜から帝について聞いたハヤテは緊張する。
more...
[ TB-5 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/10(日)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第10話 「元カノと対決!?乳だし大作戦!!」
久しぶりに松岡由貴さん…もとい神崎真由が登場

…しなかった・゚・(ノД`;)・゚・
いや正確には登場したんだけど声がなかった。


ま、まぁレギュラーじゃないしね。
次回きっと出るよ、うん。

と自分に言い聞かせたところで。
前回大谷を好きなままでいると決意したリサでしたが、
そうは言うもの振られたことは振られたわけで。
友人二人のカップルを羨ましがり、落ち込みまくり。
落ち込んでるはずなのにリサが面白く、忙しく見えるのは何故だろう。

そして再び中学のバスケ部のクリスマスパティーの話を聞いて、
大谷の元カノを意識するリサ。
神崎と付き合ってる時は大谷は緊張していたと聞いて更に追い討ち。

でも大谷の様子を見ると、神崎とは違った形だけど、
大谷なりにリサを意識しているのではとも思った今回でした。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson20
R☆Sのオーケストラは順調。
再演のためにリハーサルで清良の先生で世界的なコンマスカイ・ドゥーンが参加したり
メンバーになれないかと人が殺到したり。

一方でのだめはコンクールに向けて練習。
ズルがないならいい、と何故か自信はあるようですが。

more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/07(木)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第35話 「風をまとうエクソシスト」
アレンと合流するためにスペインに向かうことになったリナリー。
ゴズはオオカミの噂がある森を抜けるまで付き添ってほしいと話す。
森の途中でオオカミに襲われた村から逃げてきた一団と出会う。
その一団からはぐれたジェシカがオオカミに襲われる。
それを助けたのは、エクソシストのスーマンだった。


ということで。
何か今回のゲストキャラの声優さんは皆さんベテランの方ばかり。
スーマンの声優さんは知らなかったのですが。
ジェシカなんてまさにメイちゃんだったよ。坂本千夏さん。

スーマンは命令じゃないからと人助けを断るちょっと冷たい感じ、
と思ったらジェシカに振り回されてるとこを見ると意外と優しい人なのかも。
イノセンスは寄生型みたいですね。
どうやら娘がいるみたいでした。

今回はすっかりメイちゃ…もといジェシカに気を取られた私。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第10話 「天使と暮らす男」
マルガリータは内川藍維さんか…ん?
ってエリノアじゃん!
声で気付きませんでした…。
more...
[ TB-3 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第10話 「世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ」
とりあえず、何このパロディの嵐。
何このテンション。

冒頭からいきなりマリアさんと畑先生の会話がくるとは。
っていうかこれ放送朝だよね?
more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/04(月)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第9話 「起死回生!!めざせ彼女の座!!」
前回録画失敗したらちょっと追いてかれた。

どうやら修学旅行で北海道に来ているのかな?
そこで改めて大谷の返事を聞いたがいきなりで彼女としてみられないみたいなことを言われた様子。


意外とリサって打たれ弱い。
他の浮いた話を聞いただけでダメージを受けるという。
信子に励まされてとりあえず元気にはなったけど。
ここはリサ、友達に恵まれているなぁと思います。

変にぎくしゃくするくらいなら、告白したのはなかったことにしようとするリサ。
でも逆に大谷の優しさを感じてしまって諦めきれない。
偶然海坊主の家族に出会い、奥さんが昔から好きだったわけじゃないという話を聞いて、
今はだめでもいつか変わるかもしれない、と気付き、
大谷を好きなままでいようとリサは決心するのでした。

結局自分で解決したリサ。
ここはリサのすごいところだなぁ。

次回は松岡由貴さんが再登場しそうな予感。
良かった。あれで終わりじゃなくて。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson19
千秋のオーケストラは大盛況で終了。

それを見ていたのだめは千秋の飛行機恐怖症を克服させるべく、
催眠術を千秋にかける。


千秋の母親から飛行機事故について聞いたのだめ。
千秋は覚えていないが、
通路を挟んだ右隣の席に音楽好きの老夫婦がいて、
事故の時、おじいさんが発作を起こし、
落ちた薬を千秋が拾えなかったことがトラウマになっていた、と。

…確かにそれはちょっとキツいかも。
でもそれがのだめの本読みがならの催眠術で直っちゃうとはなぁ。
ガードが固いとかで催眠術を受けてきてだめだったのに…。
ん?ってことは、のだめに気を許してるからこそかかったのか?

飛行機に乗れれるようになったのは良かったけど、
北海道行って蟹とかお土産買ってきてくださいは余計だろう。
のだめの言う通りに行動してしまう千秋が滑稽でした。

のだめはのだめでコンクールに出ることを決意。
ハリセンの家に泊まりこみで練習。
でも明らかにやる気出した要員が、
留学するであろう千秋と一緒にいるためってのはどうなんだろうか。

ちなみにハリセンの妻の声は平松晶子さんでした。
個人的に嬉しい。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。