目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
ハヤテのごとく! 第5話 「不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ」
何この釘宮さんキャラオンパレード。
…声優ネタに弱い私としては、ココが今回一番だったんですけど。
それってどうなのか。
more...
スポンサーサイト
[ TB-4 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/28(土)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第4話 「チュッ!好きになっちゃいました!」
いつのまにか春。
2年になったリサたち。
再びリサと大谷は同じクラスになる。
嫌がる二人。
そして同じ担任に再び委員長に。
入学式の手伝いをさせられる。



新入生の中に、前日犬から助けた子が。
可愛い子なのですが、なかなかいい性格をしているようで。
制服が間に合わなかったからって派手な私服できたり。
まぁここまでは信子もやってたことみたいですが、
問題なのは、アレです。
助けてくれた大谷に惚れて、路上でいきなりちゅーしちゃったことですよ。
考えるより先に動いちゃうにしても、限度があるだろ。
リサたちは目に入っとらんのか。
大谷もその子の可愛さに付き合うのOKするし。
すごい子だねぇ。
ちなみに中の人は某ツッパリな感じのペンギンの人。
懐かしいとこでは魔方陣グルグルのニケ。

しっかし、大谷が気になり始めてるっぽいリサはどうするのかな。

…にしても、Wikipedia見たのは失敗だったな。
聖子に関してネタバレしちゃったよ。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson14
いきなり呼びだされ、千秋の叔父の家を訪ねることに。
最初に千秋の携帯に出てしまったため、彼女と勘違いされたのだめも一緒に。




千秋の叔父、三善竹彦は千秋のパトロンみたいなもので、
千秋が勝手に進路を決めたことで呼び出したよう。
どうやら千秋に会社の跡を継いでほしいと考えている様子。

しかし、叔父の家はどこかピリピリしている。
以前、千秋の祖父が存命だったころは音楽が溢れていたらしいが、
叔父が仕事に追われたり、そのせいで妻が出て行ったり、
長男が跡継ぎのために必死に勉強をしていたり。
そのせいでちょっとすれ違い気味?

そんな中でものだめはマイペース。
千秋に甘えて、最初は敵意むき出しだった由衣子ともすぐに仲良く。
…ちょっとのだめのレベルが近いせいかもしれませんが。
ちなみに由衣子の声は折笠富美子さん…。マホ。

従弟の俊彦に飛行機にも船にも乗れないのは呪われているせいだ、
といわれた千秋は嫌に夢を見た千秋は気分転換に祖父の部屋でレコードを聞く。
その音に誘われてきたのだめと、エルガーを弾くことに。

これで少しは、この家のすれ違いが解消されるのでしょうか。
とにかく次回待ちです。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/25(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第29話 「魂を売る者・前編」
元帥の行方を追っているアレンとリナリー。
教団のスポンサーでもあるバーバの元へ。
三年ぶりの町の変わりように驚くアレン。
しかしアクマも異様に増えていた。





と、いうことで犯人はどう考えてもあの人だな。
タイトルからして。

まぁ真相は来週ということで。
個人的にはリナリーがアレンの嫁と間違えられていたのが好き。
このアニメどうやらそういうのにいかないアニメみたいだから、
こういうのは珍しくて。
あとはたくさんの電話を前に普通に営業してる千年伯爵。
見た目面白いけど、電話の内容は多分アクマにしたから報酬を、
ということなんだろうね…。

千年伯爵も考えてるね。悪い意味で。
いくら千年伯爵といえ、全てはカバーできないからなんでしょうか。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第4話 「狙う女」
今日から音泉にてインターネットラジオも始まったようです。
最近、こういうの多いような気がします。
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第4話 「はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない」
なんか学校行くの速くないかと思ったら、
やっぱり一気にとんだようで。
more...
[ TB-5 | CO-1 ] page top
DATE: 2007/04/22(日)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第3話 「好きなオトコか、昔のオトコか!?」
前回いきなり抱きついてきた男はリサの幼なじみの遥。
女の子っぽくて昔はよくイジメられていたのをリサが助けていたらしい。



結局大谷の元カノは「身長で大谷をふったのではない」ということを言いたかっただけだったし、
元の鞘に納まった、かと思いきや。
その幼なじみの遥が今度はリサを追いかけ、
最後にはその内リサに告白するとまで宣言。

大谷と遥はなんか気が合わないみたいでケンカするし、
それが影響して大谷がリサにもいつにも増して口げんかしてしまうし。
趣味や行動が同じでくっつきそうなのに、くっつかない。
互いにケンカしつつも、嫌っているわけじゃない。
リサも遥に大谷が好きなのかと言われて「違う」といいながらも大谷をかばったりとかね。
本当に微妙な関係の二人ですなぁ。

次回は大谷を好きな人が登場?
なんかこんな感じのばっかだな…。

にしても遥、中の人小野坂さんですか。
小野坂さんは、女性っぽい男性の役が多いような気がする。
ところで、松岡さんの出番がこれでお終いってことはない、よね?
一応松岡さんまでテレビらんに載ってるし…。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson13
卒業、ということで4回生は卒業コンサートを終えましたが。
Sオケのメンバーも卒業し、解散。
千秋の影響でみんな以前より上手くなった。

一方で千秋のもとには三木清良が。
先生が千秋たちの大学に来ることになったので、
一緒にやってきたらしい。
その三木清良からオーケストラを作らないかと誘われる千秋。
メンバーを聞いてすぐにOKする千秋。
Sオケのコンパで、その噂を聞いたメンバーが入れてくれと頼むも、
千秋は全て断る。
Sオケは楽しかったけど、その延長としてやりたくないから、と。




段々と、千秋の人望が広がっていっているなと感じた今回。
千秋に断られたメンバーも、千秋の思惑通り?見返してやると決意を新たにしていました。
こういうのを見ると、千秋って指揮者向きだなと思ったり。
あ、真澄ちゃんは千秋からの誘われてました。
まぁ「軽い練習なんてない」と言える人ですからね。

個人的には小林沙苗さんが本格的に登場しだすのと、
のだめと彩子が絡んだことが嬉しかったり。
あと、プリごろ太で太鼓の達人や、カラオケでぷりごろ太を邪魔されて結局出来なくて悔しそうな千秋がおかしかった。
完璧にのだめの影響を受けまくってますよ。


今度は正真正銘能力のある方々とオーケストラをやることになりそうな千秋。
これで何を成せるのか、楽しみです。
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/18(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第28話 「エクソシスト・クロウリー」
クロウリー初任務。
少し浮かれ気味な様子です。




人々が襲われたと聞いて、
向かった村はまだ被害がおきていないで平和な様子。
周りの村は襲われているのに。
そんな村には化け物がいるという。
化け物にあってみたら、まさしくアクマ。
倒そうとするクロウリー達ですが、
村の人々からは「いいやつ」だと言われているという。


まぁ、結局はそいつが周りの村を襲ってたわけですが。
その村だけ教われていなかったのは、教会のステンドグラスのイノセンスのおかげ。
ステンドグラスが破壊されたことで、元の凶暴なアクマに。
クロウリーが倒すものの、村人からは「お前らが来なければ化け物が凶暴にならなかったのに」と罵られます。
…これって都合いいよなぁ。
周りの村はそのアクマのせいで壊滅したわけで、
クロウリーたちが来なければ、その村は無事かもしれないけど、
もっと周りの村から被害が出るわけで。
ちょっと村の人たち自己中心的だよなぁ。

しかしクロウリー、罵られても、もっと被害が出る前に助けられたとエクソシストになって良かったというのでした。
これで精神面でもエクソシストってことかな。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第3話 「降られた女」
…あのトカゲは何だったんだろう。
more...
[ TB-3 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第3話 「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事」
今回は「ピー」の音が多いなぁ。
もはや何言ってるんだか分からない。





more...
[ TB-4 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/14(土)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第2話 「元カノと三角関係!?」
タイトルからして修羅場か?と思ったらそうでもなかったなぁ。
リサも大谷も互いに「こんな奴!」という感じだし。
でもやっぱり全体的にテンポがいいです。



more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson12
随分久しぶりな気がするのだめ。

のだめと千秋のやりとりを初めて目撃した彩子。
今まで見てきた千秋と違う千秋、
のだめとの連弾とそれを見物していた周囲ののだめが千秋の彼女という言葉にショックをうける。

しかもライバルの菅沼が学祭で自分をモデルにしていたことを知る。
が、逆に開きなおってスランプから脱出できたよう。
こういうのも怪我の功名っていうのかしら。

一方で千秋は雑誌にのったりと評判が上がりつつある。
千秋を訪ねてきた雑誌の編集者と評論家の、
海外にいくのだろうとか日本で何を出来るんだみたいな言葉に怒るも、
連弾で満足し、将来は保母さんになるというのだめに、
「もったいない」という同じようなことを言ってしまう。

のだめを心配するように、雑誌の編集者と評論家も自分を心配していたのだと気付く千秋。

千秋は音楽をもっとやっていきたい、
でもそのための留学がトラウマがあって出来ない。
そういう葛藤というか悩みが常にあるのかなぁと思ったり。
[ TB-3 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/11(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第27話 「わが師、クロス元帥」
アレンがトラウマになるわけだ。
いろんな意味ですごいとしかいいようがないね、クロス元帥。



前回のノアの一族の襲撃を受けて、
エクソシストが元帥を護衛することに。
もちろんクロス元帥の担当はアレン、とリナリー。
クロス元帥のアテがありそうな場所へと向かう途中、
アレンはクロス元帥のことをリナリーに話し始める。


…クロス元帥のもとにいたアレンは、なんか日曜日の朝から新しく始まったどこぞの主人公みたい。
借金おしつけられるわ、働いて得たお金奪われるわ。
アレンの場合は、生きる術としてギャンブルでいかさまするようになったわけですが。
でもアレンの友達がアクマになってしまった時のクロス元帥の態度はまさしく師として相応しいものだったと思います。
友達を破壊できない、と逃げようとするアレンに、
苦しみに耐え、それを断ち切るためにアクマを破壊することをちょっと意味が違うかもしれませんが、「教えた」わけですから。


で、その話しを何気に聞いていた周りの女性が元帥に惚れる、と。
まぁアレンは理解できないと言ってましたが、
確かに女性は惚れてしまうかも?

そして話自体よりも、松岡由貴さんの声に即座に反応してしまった私に反省。
[ TB-1 | CO-2 ] page top
エル・カザド 第2話 「待つ女」
第2話になっても主人公は誰も殺しおりません。
ちょっと意外な気がします。
more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第2話 「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」
相変わらず要所要所でどっかで聞いたようなセリフを…。
でも朝ってことなのか原作よりは落ち着いているような印象も。
何回も途中で終わりかけましたが。
more...
[ TB-3 | CO-1 ] page top
DATE: 2007/04/07(土)   CATEGORY: ラブ★コン
ラブ★コン 第1話
新番組。
原作読んでおらず、声優で決めちゃった代物。
見てみて思ったことは、一つ。

「…面白い」


テンポが良いというか、何の違和感もなく受け入れられました。

170cmの小泉リサと156cmの大谷敦士。
互いにその身長がコンプレックス。
いがみ合いながらも漫才みたいな二人。
確かに見てて面白いなぁ。
リサは鈴木涼二に、大谷はリサの友人の田中千春に惚れ、
互いに協力して成就させようとするも、
私にはリサと大谷のがカップルみたいに見えました。
結局、鈴木涼二と田中千春がくっついて終了になっちゃいましたが。


そして、大阪が舞台ということもあって、声優陣も関西出身のかたが多い。
確かリサ役の岡村明美さんは関西出身じゃなかったと思うけど、
過去にも関西弁のキャラはやってますからね。
松岡由貴さんは、以前は関西弁のキャラが多かったけど最近はなかったような。
田中千春はなんか春日歩っぽかったけど。
小野坂昌也さんは…今回出なかった。残念。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/04(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.gray-man 第26話 「終末への幕開け」
OPとEDが変わりましたね。
だからどうってのはないのです。
それよりも最後の「千年公爵は~」の方が衝撃的だったのです。


前回の予想通り、イエーガー元帥をロードとティキが襲撃。
二人が引き連れていたアクマたちはなんなく倒すも、
ロードの精神攻撃?とティキの攻撃によって敗れる。
そして持っていたイノセンスは千年伯爵に破壊される。


アレンとリナリーが連絡を受け、向かうも全てが終わったあと。
でも辛うじて元帥は生きていたようですが、
ただロードが歌っていた歌をただ繰り返すばかり。
その姿はちょっと狂気じみた感がありました。

千年伯爵が本格的に動き始めた。
イノセンスの核、「ハート」を探しているらしい。
…お約束として案外身近にあるんじゃないかなと思っちゃうわけですが。

にしてもまさか、千年伯爵まで歌うとは。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
エル・カザド 第1話 「逃げる女」
「NOIR」「MADLAX」を見てきた私としては外しちゃいかんよね、ということで。
意外だったのは、麻生美代子さんが出てらっしゃったことでしょうか(そっちか
どうも磯野フネのイメージが強くて。




more...
[ TB-2 | CO-0 ] page top
ハヤテのごとく! 第1話 「運命は、英語で言うとデスティニー」
今期スタートのアニメ感想最初は「ハヤテのごとく!」
声優が発表されてから原作読み始めました。



主人公なのに不憫すぎるハヤテ。
幼い頃サンタに言われた真面目な奴が最後は笑うという言葉を信じて、
働かずにお金を使ってばかりの親に苦労しつつも一生懸命バイトをしてひたむきに生きてきた。
しかし年齢を偽って働いていたバイトが首になり(親がバラしたせいで)、
しかも今までのバイト代は親が使いきってしまう。
更に、借金の肩代わりとしてハヤテまで差し出してしまう…

なんつー親だ。
改めて見ても酷いぞ。もはや親じゃないと言えるかも。
今まで生きてきたのが逆に不思議。

どう見ても堅気の商売とは思えない男達からなんとか逃げ出したハヤテ。
ついにグレてしまいました。
自販機の前にいた少女を誘拐してお金を取ろうと画策します。

まぁ随分短絡的ですが。
しかも匿名で電話しようと考えた直後、本名名乗って電話しちゃうし。
つまり、根っからの「いい人」なハヤテ。
雪の中倒れていた所をマリアさんに声かけられて即改心。
本当に誘拐されたナギを人間とは思えない動きで助け出します。
そこでさすがに気を失ってしまいましたが、
気を失う直前にいった「新しい仕事を」の言葉にナギは、
ハヤテを三千院家の執事にすると宣言します。

ここまでは概ね原作と一緒。
ネタ的には文房具のCMの方がアレでした。
しかし文房具って。時間的にもちょっと子供向けなのかしら。
でも内容はそんな感じしないし。
若本さんも仰ってましたが放送コードと戦うとか。
とにかくこれから楽しみではあります。
声優も私好みの方々ですから。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。