目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
コードギアス録画失敗…
はい。
録画に失敗致しました。

…。
…。
…。
よりにもよってこの回でorz
続編は夏らしいですね…はぁ。
でも見るのがちょっと怖かったのでちょっと安堵している私もいる…。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/29(木)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第26話 「ピリオド」
ついに最終回。
一ヶ月も戦っていたカズキにもビックリだけど、
その迎えの行き方はNASAもビックリだよ。



パピヨンに挑む斗貴子。
カズキの代わりなどいないというパピヨンの後ろには巨大な装置が。
斗貴子は以前言っていた世界を焼きつくという言葉を思い出し、
装置を破壊しようとする。

しかしその装置は白い核鉄を創造するものだった。
お前はカズキを諦められるのか、という言葉にカズキを思い出し涙する斗貴子。
その時、月からサンライトハートの光が輝く。


実はまだ戦ってたカズキ。
その体力はどっから…って分かりきってるか。
そんなカズキの姿に、戦団が変わったということもわかり、ヴィクターもやっと怒りが収まったよう。
カズキとヴィクターは地球へ。

にしても、迎えの行き方がなぁ。スケールがなぁ。
バスターバロンをロケット代わりに、火渡と毒島がエンジンがわりになって打ち上げって。
NASAもビックリですよ。

宇宙空間を漂うカズキを迎えにいったのはもちろん斗貴子。
しかしあの裸は…ちょっとアレだわ。舞乙思い出した。

地上に帰ってきたカズキに早速パピヨンは白い核鉄を渡し、
約束の決着をつける。
人間として戦うカズキの姿に成長を感じます。
食人衝動のないパピヨンを殺す気はないカズキ。
そしてパピヨンは超人として巷の人気者へと……。
パピヨンはもう準主人公みたいなポジションです。
武装錬金には欠かせないキャラでありました。

一方ヴィクターは一度人間に戻り、
娘のことを考えてホムンクルスになり他のホムンクルスを引きつれ月で地球を見守ると決意。
さばさばしていたヴィクトリアも大泣き。
あんまりにも時間がかかりすぎましたがやっと家族に戻れたんだなぁ、と。

そしてラブラブなカズキと斗貴子の追いかけっこ。
もう一生やっててください。いい意味で。

カズキも無事帰ってきてほとんど大団円。
これも最終回らしい最終回でした。
TAFで早坂姉弟のサイン会にも参加できたし(ぉ
言うことなしです。
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/29(木)   CATEGORY: ネギま!?
ネギま!? 第26話 「寂しいなんて言いません!だって、きっとまた会えるって信じてますから!」byネギ
最終回ってことだからなのか、一気に契約発動。
ほとんどがコスプレカードが出たわけで、
つまりはあの格好でうろうろしていたわけで…。
魔法世界じゃないわけで…。

それとも麻帆良では目立たないんでしょうか。





サウザントマスターが近くにると知ったネギ。
それを聞いたクラスの皆が手伝うと申し出る。
そこで一気に契約発動する。
スカが明日菜、木乃香、のどか。
アーマーはチア三人組と千鶴と夏美。
残りは皆さんコスプレ。

コスプレって中には普通な感じの人もいるけど、
普通歩いててみかけないわなって感じの格好も多いわけで。
…目立たないのかしら?
魔法世界ですっかり馴染んじゃってるけど、ここは現実なわけだし。

ともかく、皆さんネギの父親を探しに…はならず。
それよりもカードの効果を使って遊んだり、自分の趣味に走ったり。
刹那の場合はスカの木乃香に夢中で大暴走。
本来のナギを探すなんてことはすっかり忘れちゃってます。

やっとあやかのおかげでナギが湖畔にいると分かった途端、
ネギはひたすら走る。
湖畔に着くもタッチの差でナギには会えず。
モツとシチミから「元気に育て」という伝言だけ。
その言葉を胸に、ネギの修行は続く…という感じで終了。

意外とあっさり。
逆に続きがありそうな匂いもしますが。
まぁ実写化らしいし、声優さんのイベントも一段落ついたみたいんだので考えすぎかな。
原作と色々違った設定になってましたが、
前アニメもあったから原作のままっていかないのは分かります。
違和感も感じたりしましたが、ギャグの刹那は気に入ったし、
原作では今のところスポットがあてられてないネカネとアーニャが出てきたのは良かったと私は思います。
と、いうことで見れて良かった。ありがとうございます。


しかしナギ、エヴァちゃんは完全スルーですか?
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/27(火)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第25話 「元帥の鎖」
お久しぶりな神田。
クロウリーが新しく入っても興味なし。
相変わらずです。



そしてアレンには再び新しい任務が。
イエイガー元帥に荷物を届けるというもの。



アレンにとって元帥という言葉のイメージは師匠なため、
イエイガー元帥は優しいという言葉にビックリ。
老齢な見た目も手伝って、確かに優しい人物でした。
アレンが辛い思いをしてきたこと、それでもエクソシストになってくれたことに感謝し、
食欲旺盛なアレンを温かくむかえていました。
元帥自身以前教師だったということもあるんでしょね。
元帥の過去も良いものとはとても言えないものでしたが、
だからこそ今エクソシストを見つける活動に殉じているということなのでしょう。
過去の行動への後悔に苛まれていた部分のあったアレンには良い影響を与えたのでしょうか。

しかし、その元帥をどうやらロードたちが狙っている様子。
なんだか次回に嫌な予感がします…。
最近、端役で清水愛さんの声がして、ロードが出る前にロードが出ると分かってしまうという…。
[ TB-1 | CO-0 ] page top
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終話 「桜色の未来たち」
「ばいばーい!」

と、始まりがいきなりこれだったので何ごとかと思いましたけど。
いきなり卒業ですか。
随分ふっ飛ばしましたね。



愛光に吸収された聖桜。
しかし愛光の理事長の計らいで外見上は何も変わっていない。
三年になったまなび達も生徒会を後輩に引継ぎ。

桃はジャーナリストの専門学校へ
むつきは実業団に入ってオリンピックを目指し
芽生は大学進学。

しかしまなびはフリーター。
それならその時代に学校に通ってきた必要ないじゃんと思いましたが、
芽生の言うとおり、まなびには働くことを選ぶか学生を選ぶかという選択ではなく、
やりたいことを全力でやるというスタンスなのね。
そう考えると実にまなびらしい。

「なぁみかんは?」
「ん~?」
「卒業したらどうすんの?」
「……アメリカ」


これは、予想外。

知らない場所で自分を試してみたいとか、
まなびが留学やめない?とか軽く引き止めたりとかしている姿は、
以前のまなびとみかんのポジションが逆になったよう。
でもみかんをそういう風にしたのは、おそらくまなび。

卒業式後の反省会で急に弱気になって、
これで終わりなんて嫌だ。
もっと学校に、皆といたい。
留学をやめると言いかけた時、無言でその先の言葉を制したのもまなびでした。

終わりじゃなくて始まり。
だからいかなくちゃ。

このあたりからグッときたのは、
先へ進もうとするまなび達の姿が少し羨ましく感じたせいなのかもしれません。
もう、示し合わせたかのような会話といい、
ずっと心の奥に残る強い絆みたいなのがまなびたちにはあるんだなぁと感じました。
なんかまなび達を見送っているような、ちょっと寂しいけどあったかい最終回でした。
OPは実は卒業したまなび達の姿だったのねぇ…。

はー…なんかもうとにかくスタッフの皆様ありがとうございました。
[ TB-2 | CO-0 ] page top
京四郎と永遠の空 最終話 「永遠の空」
バスティーユから落下する空を抱きとめた京四郎。
互いに、会いたかったと話す。
そして、京四郎と一緒にバスティーユから他の絶対天使を解放し、バスティーユは完全に崩壊する。
しかしバスティーユは空自身のもう一つの体。
バスティーユの崩壊は空が消えてしまうことでもあった。




ラブラブですね、京四郎と空。
なんか見てて恥ずかしくなるほど。
そのせいかいまいち私盛り上がらなかったです、すいません。
空が消えて動揺した京四郎は兄さんゆずりの大げさな身振りで落っこちたりまでしてるのに。

あと京四郎と空のラブい会話の中で全くせつなに対して触れてこないので、
せつなスルーかと本気で心配しちゃいました。
京四郎がせつなの想いには答えられないとはっきりと言いましたが、
あんまり以前と変わっていないような気もします。
関係ないけど、髪をばっさりやったせつなの姿に某レプリスを思いだした私…。
だって中の人同じだし!髪型も似てるし!

で、空を探すために旅に出た京四郎とせつな。
他の絶対天使もパートナーと穏やかな日々を過ごしているようです。

そして最後、1話で空が王子様が迎えにくるのを夢見ていた時のような花畑で、
幼い空が髪が元に戻っているせつなとカズヤのような髪の長さになっている京四郎と出会って終わり。
最終回らしい最終回でした。

このアニメには色んな意味で笑わせていただきました。
最初はこんな個性のあるアニメだとは想いませんでした。
中でもカズヤには笑わせていただきました。最後には廃人になっちゃいましたが。
でも一番のお気に入りはせつなだったなぁ。松岡由貴さんだし。
せつなだけで私にとっては見る価値があったかも。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話 「血染めのユフィ」
ぐはっ……こ、これは。
よ、予想以上にキッツイ展開に。
こうくるか。こうきますか。
一度持ち上げてから落とすって結構キツイですよ。




ユフィの計画で不利な状況に追い込まれたゼロ。
最初はユフィに命令して自分を撃たせ、これがゼロをおびき出す罠だったというシナリオを考えていたルルーシュ。
しかしナナリーのために皇女を捨てたというユフィの決意に負け、
ユフィと協力する方向で考えると約束する。


が。
あそこでタイミングよくギアスの力が暴走し、
かつルルーシュが日本人を殺せとも命令できるんだと打ち明けた時、
ルルーシュの意思とは関係なくユフィにギアスの力が発動し、
ユフィが大衆の面前で虐殺命令を出してしまう…

あ、アホ!
なんつー不用意な発言で大変なことになってんだ。
冗談で言わなければ、仮面をとっていなければ…なんて浮かんでは消えますよ。
あーユフィと握手して期待を持たせたあとにコレですか。
なかなかエグイことやってくれますね。
しばらくトラウマになりそうですよ、おかげで。
ルルーシュはやむを得ずこれを利用。
黒の騎士団にブリタニア軍を止め、ユフィを見つけ出して殺すように命令。
泣きながら。

あぁ続きが気になる。
でも見るのが怖い。
こんなこと思わせるアニメは久しぶりです。
あー凹む…。
[ TB-3 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/23(金)   CATEGORY: 未分類
新番組
4月の新番組で見てみようと思ったものを。
全体の印象としてはロボット物が多いかな、と。
私が見ようと思っているものにはロボ物はないのですが。


ハヤテのごとく
声優で。
アニメ化の話を聞いてから漫画もちょろっと読みました。

・エル・カザド
「NOIR」「MADLAX」を見た身としては。
今期一番期待しています。

ラブ☆コン
声優で選びました。
小野坂昌也さんとか松岡由貴さんとか。

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド
ティアーズは持っているので。クリアしてませんが。
声優は保志さんと広橋さんは変わってませんでした。

・ロミオ×ジュリエット
スタッフ、声優さんが基準で。

とりあえず感想はこの中から選んでいきたいと思っていますが。
いつもの如く、声優という要素以外であんまり見たいと思うのがない。
まぁ後は噂を聞いたら見てみようかな。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson11
ミルヒーの指揮、千秋のピアノの加わったオーケストラに観客は皆魅せられる…。

今回演奏シーンが普段より動いているように感じました。
特に千秋が。
でもやっぱり止めは多いんだよね。
仕様が無いのだけど、気になって感動しきれないんだよ、私。


ともかく観客は皆感動してましたが、
それぞれ考えるところがあったようです。
特にのだめが影響を強く受けたようで、四日間とりつかれたようにピアノを引き続ける。
コンチェルトをやりたいと千秋に迫る姿に、
のだめの音楽に対する情熱が変わり始めたように感じさせられました。


と、同時に彩子も。
バカにしていたライバルが評価されているのに、
自分の成績は最近イマイチ。
千秋が欠席と聞いてマンションに向かうも、
千秋からもライバルの評価を聞かされる。
音楽をやめようかなどと考えていた時、
千秋とのだめのやりとりを初めてみて呆然とする。

のだめと話してる千秋の様子は彩子にとって見たことのない千秋だったんだろうね。
にしても、そのライバルの菅沼に感動ですよ。
最初の一言で思わず吹きましたよ。
だって新井里美さんなんだもん。
偶然ってのは分かってるけどさ。
某インターネットラジオを聞いていた身としては面白いと思っちゃうわけですよ。
ライバルさんにはまた是非登場して頂きたい!(無理か?
[ TB-4 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/23(金)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第25話 「代わりなどいない」
カズキがヴィクターごと月に言ってしまった後。
関係者を除き、地球はいつもと変わらない日々。

…主人公のカズキが回想意外出番なしというのは。
more...
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/21(水)   CATEGORY: ネギま!?
ネギま!? 第25話 「これにて、一件落着!?」by語りべ
いつの間にかあと2話になってしまっている「ネギま!?」
最近ネットで騒ぎがあったりなかったりしてましたが、
アニメは平和そのものです。
more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/20(火)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第24話 「クロウリーの旅立ち」
いやぁやっと感想が追いつきました。
やっぱり感想は貯めるもんじゃないな。

ということで、ティキが登場。
人間と絡んでたりしてノアの一族としてどうなんでしょうか。
いや、人間としてもノアとしてもカッコイイからいいんですけど。
森川さんの声もステキですよ。



って今回はクロウリーがメインなんですよ。
クロウリーの世間知らずっぷりが中心なんですよ。
おかげでカモにされて大変ですよ。
教団についてもいきなりコムリンの被害に会うし。
なんだかクロウリーは泣いてばっかりでしたね、今回。
しかし最後には教団の歓迎に感激しての涙で、よかったねって感じです。


あとはなんと言ってもアレン。
賭け事になると人が変わったようになるのか…
イカサマも平気でやる辺り普段の姿から想像出来ないというか。
あんな黒いのを小林沙苗さんがやるとはなぁ。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/20(火)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第23話&第24話
第23話
決戦の前のひと時の休息。
というか、カズキと斗貴子さんのデートみたいな。
まぁ遊園地はまひろをはじめ、いつものメンバーとでしたが。

カズキは全然普通を装いながらも、
決断には迷っていて。
最初からどうするかなんて決まっているけど、
勇気が出させなくて踏み出せない。

ということで斗貴子さんから勇気を分けてもらいました。
いやぁ恋愛ドラマみたいなキスでありました。
わ、若いっていいねぇ…と思わず言いたくなるような。




第24話
ついに白い核鉄が完成。
カズキが考えたもう一つの選択肢は、
白い核鉄をヴィクターに使い、カズキはパピヨンの装置で一時的にヴィクター化の進行をとめてもう一つの白い核鉄が出来るのを待つというもの。
おぉ、これはなかなかいいんじゃね?
とは思ったもののそんな上手くはいかない。
白い核鉄でヴィクター化を一段階戻すことが出来ただけ。

その後は、斗貴子と二人でヴィクターに立ち向かおうとするも…

カズキは斗貴子の手を振り払って、一人ヴィクターを月へと。
これで勝負の結果がどうあれ、カズキは地球に戻れないことに…


なんかね、まぁ「一心同体」が繰り返されてる辺りでこうなるような気はしてましたけどね。
もう皆がカズキの名を呼ぶあたりでもうね。おお泣きですよ。
もう画面がよく見えませんよ。
最終回あたりはこうでなくっちゃね。
帰りを待ってる人がいるんだから、カズキはちゃんと帰ってきて欲しいっす。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第10話&第11話
第10話
前回あきらめムードから復活したまなび達。
精力的に署名活動を続ける中、大時計の改修が行われる。
大時計の妖精に扮して署名を集めようとするまなび。
みかんは妖精の話に感動し、芽生はそんなまなびとみかんに呆れ気味。

その夜、大時計が突如爆発。
奇跡的にその下の生徒会室だけの被害に止まったものの、
生徒会室は滅茶苦茶。

しもじーの計らいで閉鎖した学生寮を変わりに使えることに。
しかし中の荒れ果てている様子に苦戦の生徒会面々。

こんな時に、な出来事でしたがこれが上手く行くきっかけに。
以前リフォームを手伝ってくれた面々を中心に、
新しい生徒会室の改装にお手伝いに。
皆が作業しているのを見て、みかんは一言。

「私思ったんだけどね……これって学園祭みたいだよね」

署名が上手くいかなかったのは、「絶対楽しい」がまなびたちだけで、
他の人に伝わっていたなかったということ?
芽生の言うとおり、参加して、経験していみて信じられたってことなんでしょうか。

もちろん署名は条件を軽くこえて達成ですよ。



第11話
学園祭が決まり、着々と準備が進められていく。

少し自分の経験した文化祭の準備を思い出したり。

準備が終わり、いよいよ明日と帰ろうとした時、
みかんが帰りたくないと言い、まなび達はこっそり学園に泊り込んでしまう。
…だ、大丈夫か?親に連絡した?
とかちょっと思いましたが、まなび達は純粋な思いからなので素敵に見えちゃいました。

そしていよいよ学園祭が始まり、盛り上がりを見せる。
チケットとかちょっと悪そうな男の人が来たりとか、
女子高特有なとこもありつつ、楽しそうな雰囲気です。
しかし、お手伝いに来た多佳子さんも含めまなび達生徒会の面々は役員としての仕事があって蚊帳の外。
まぁこれはよくあることです。私もそんな感じでした。
ぶうぶう文句を言うまなびに、多佳子は目を閉じるように言います。
目を閉じて、盛り上がっている様子を感じ、
まぁこれもいいかと納得。
良いねぇ…私はどっちかというと楽しそうな様子を見る方が好きなので、
こういうのはグっときちゃいます。

最後はしもじーや園長が仕事を変わってくれて、
まなび達も少しだけ参加。
ステージにあげられたまなびが校歌を歌って盛り上がりは最高潮に。

内容的には今までと大して変わらない。
けど今までにない活気。
この違いは何なんだろう。
私にはちょっと分からなかったけど、打算のない純粋な気持ちっていうのは感じられました。
[ TB-2 | CO-0 ] page top
京四郎と永遠の空 第10話&第11話
第10話
空、せつな、かおん、たるろってを連れ去ったカズヤ。
空たちを引き連れて、宴の準備を始める。

一方でソウジロウは機動風紀に協力を要請し、
マナバスターを託されたひみこと、
兄の形見の眼鏡を捨てた京四郎と共にカズヤのもとへ急ぐ。


しかし兄さんは余裕綽々。
絶対天使たちと一緒にお風呂はいってます。
テンション高いです。
お兄さん、周りの天使は空意外めっちゃテンション低いっすよ。
そんなのこと気にもしてない辺りがステキです。
ちょっと一言言うたびに大げさに身振りするのはちょっとイラっとしてきますが。

空意外の絶対天使はカズヤなんて相手したくないという感じで、
それぞれのパートナーのことしか考えておらず。
パートナーのもとへ行くとカズヤにキスされて動けなくなる…という。
コレやだよなぁ。パートナーを想っているだけに。
たるろってがキスされて、特にかおんちゃんが嫌そうに顔をしかめてました。

せつなは京四郎を通しての行動なのかもしれませんが、
空にカズヤが捨てた白馬のブローチを渡したりと、
相変わらずけなげでありました。


第11話
なんか絶対天使を全員そろえてなんかの祭壇に。
そうしたら一つの絶対天使バスティーユに。
本当の絶対力。時空すら操るらしい。

これはカズヤも予想外だったのか、
「俺のチェーロは」とか言いながら慌てておりました。


絶対天使はそれぞれのパートナーに会いたいという思いだけ。
空も白馬のブローチをきっかけにすっかり京四郎の記憶を取り戻し、
もう私の中には京四郎さんでいっぱいでそれ以外入らないと話す。
そのせいかバスティーユの体にひびが入り、崩壊しはじめる。

そんな中、京四郎はただ空にもう一度会うためにバスティーユへと向かっていく。
かおんの左手が空のコアの部分を壊し、
カズヤの攻撃をせつなの右手が防ぎ、
最後にたるろってがカズヤを踏み潰す…と。
なんかすっかりカズヤさんが三下みたいな感じに。

そしてコア?から落下する空を京四郎が受け止める、と。

空、かおん、たるろってはパートナーのもとへ戻ればいいのかもしれないけど、
せつなは?せつなはどうするんでしょ?

あとワルテイシアの立場がいまいわからんかった。
あの人のために、ってどの人ですか?
カズヤも何がしたかったのか…バスティーユのこと予想出来てなかったみたいだし。
踏み潰されて終わった、んでしょうか?
[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson9&Lesson10
Lesson9
ミルヒーに言われ、軽井沢のニナ・ルッソ音楽祭のセミナーに参加。
千秋は二日酔いのミルヒーに変わって指揮。
着実に実力を評価されていく。

一方で峰とのだめ。
峰は事前に練習してこず、周囲からおいてかれる。
のだめは千秋についてきただけ、な感じのため当然練習なんかしておらず、
かつ先に指導を受けていた人たちが弾いていたのも聞いていなかった。
おかげでピアノ指導のニナにこっぴどく叱られ、追い出されてしまう。

峰はまだ周囲のレベルの高さに落ち込むも、
気を引き締めて練習に取り組みはじめました。

しかしのだめは千秋にも会えず、ニナの指導も怖いから帰りたいともらす。
そんなのだめに、千秋はじゃあ帰ればと。
これでようやっとのだめも本気で取り組んだようで、
ニナも思わず弾いている主を探してしまうような演奏を。

と言っても、千秋に言われたからなのね。
のだめのモチベーションはまだ音楽に対する情熱じゃなくて千秋、という気がしました。


Lesson10
学園祭。
せっかくだから、とSオケは仮装オーケストラを計画する。
一方で千秋はミルヒーの指導を受けていたが、
ミルヒーからは色気がないとダメだしをされる。
ミルヒーの言う色気に納得のいかない千秋。

今回はのだめのマングースの着ぐるみに私の意識は持っていかれました。
普通に可愛いと思うのですよ。ほつれた感じが。
あのマングースに関する無駄な知識も素敵ですよ。

結局仮装じゃなくて礼服のオーケストラになったいましたが、
千秋には良い影響をもたらしたようで、
「魅せる」ということが分かってきたようです。

[ TB-1 | CO-0 ] page top
コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話&第21話
第20話
前回日本を名乗る軍勢が九州地区を強襲。
天候の悪さのためコーネリアは上陸できず、基地を占拠されてしまう。

黒の騎士団はそれに対して、相手をせず。
逆に、黒の騎士団で独立国家を立ち上げる計画を発表する。

そんななかスザクは単身ランスロットで占拠された基地に出撃する。



ユフィはスザクから騎士を辞退すると言われちゃいました。
周りが「お飾り」と言っているのも知っていたようです。
それでも、スザクには良い影響を与えられたようではあります。
スザクの自分嫌いを少しは良い方向へ持っていけた感じです。
まぁアレは完全に告白でしたが。
しかも空気読めやぁ!な状況でしたが。

つーことで、ゼロも介入して中国の傀儡政権は簡単についえました。

あとは…ニーナのユフィへの執着がすごかった。
ちょっとユフィの貞操を心配しちゃった。



第21話
アッシュフォード学園の学園祭開催。

……アイタタタタ。
やっちゃった。やっちゃいましたよ、ユフィさん。
大勢の前で、事前に周囲への根回しもなく独立国家日本の宣言をしちゃいましたよ。
これでルルーシュたちと以前のように…と喜んでいる場合じゃないっすよ。
この宣言はルルーシュの独立国家の計画を台無しにするもの。
もうルルーシュはユフィに怒り心頭です。もう憎しみに近いくらいです。
私、次回みるのが大変怖いであります……

とまぁそれはそれとして。
他にも巨大ピザの話を聞いて学園祭に参加してきたC.C.が、
ユフィが見つかった時の騒動で巨大ピザの生地がダメになった時の放心した様子とか、
咲世子さんが実はディートハルトが送ったスパイだったとか。
咲世子さんがスパイというのにはビックリ。
また人間関係が複雑になってきました。
あ、新井里美さんの出番が増えそうなのは何よりなんですが。

あと、オレンジも生きてました。
胡散臭いシュナイゼルさんには利用価値があるそうです。


[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/19(月)   CATEGORY: ネギま!?
ネギま!? 第23話&第24話
第23話
闇とゆーかアーニャがエヴァちゃんを乗っとりました。
それってどう見ても某学園のちびっ子教師。

ネギが戦うことを拒否したため、
闇は生徒達を襲いはじめる。
契約発動した明日菜を操り、タカミチやネカネそして生徒を石にしていく。

次々とクラスメートが石にされるという結構、非常時だと思うんですけど皆さん落ち着いておられる。
てかいつもとあんまり変わらない。
明日菜に至っては操られてるのにいつもと変わらずおバカキャラ。
まぁ、漫才?している時のせっちゃんは素晴らしかったのですが。
小林ゆうさんに感動致しましたよ。

しかしやる時はやる面々。
残った皆で力をあわせた初歩の拘束魔法で闇を封じ込める。
こんなに慕われていて、ネギくんは恵まれた教師ですな。

拘束されているエヴァにネギがキスをして仮契約成立。
その影響でスタークリスタルはエヴァから離れました。
そして、この際だからと茶々丸も契約してオールコンプリート。
しかしまだ全て解決しているわけではないのです。
スタークリスタルにネギが飲み込まれてしまいました。



第24話
スタークリスタルに飲み込まれたネギ。
目を覚ますとそこには、ネギを心配するクラスの面々が。

っていうのはまぁスタークリスタルの見せる幻影なわけですが。
消えたネギを心配する面々。
襲ってくる木々を防ぐため結界をはるタカミチとネカネは手がふさがっている。
頼みの綱はエヴァ…「やだ」って。
なんだか最近エヴァちゃんただの駄々っ子みたいになってきてませんか?
いや、可愛いけど。

ネギが偽生徒達に魔法世界のブラックホールへと誘導されようとし、
襲いかかるヤミを防ぐふりする偽エヴァちゃん。
偽エヴァちゃんはなんかカッコイイこと言ってます。

「私だってA組だ。
 クラスメートが傷つく姿は見たくない」

ネギに偽者だと気付かせたくてエヴァをぼろくそ言う明日菜。
しかもそれでネギもニセモノだと気付く始末。
エヴァはグレてましたけど、
正直私も明日菜の言うとおりだと思いました。
あんな爽やかなエヴァちゃんはエヴァちゃんじゃねぇ。


偽クラスメートを追い払ったあと、
ついにアーニャがアーニャの姿で登場。
ネギが苦しむことをアーニャは求めていると言うも、
ネギはアーニャはそんなことを望んでいないと。
アーニャを信じるネギくんは素直にカッコイイです。

そんな思いに影響されたのか、クラスメートがカードとなってネギを支える。
…しかしカードが喋ってる感じでちょっとアレだわと思ったり。
皆の力でネギは本当のアーニャを見つけるも、
ブラックホールに吸い込まれそうに。
しかしここでおいしいとこを持っていった方が。
モツとシチミが連絡を取ってたのは、ナギでしたか。
これは意外というか、予測できませんでした。
ともかくお父様のおかげでネギもアーニャも無事帰ってこれたのでした。

…アレ?エヴァちゃんのナギに対する反応はなし?

[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/17(土)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第21話&第22話
第21話
クロウリーとエリアーデの出会い。
アクマとしてはちょっと異質なエリアーデ。
レベル2になって以来、人間の美しさにひかれる。

それってアクマとしてどうなの。
ある意味人間に好意を持ってしまって。
結局はプログラムによって人を殺してしまうわけですが。
千年伯爵は何でアクマに自我を持たせるのかね。
自我を持つと自立行動してくれて確かに強くなるかもしれないけど、
逆にこういうことが起こる可能性だってあるわけで。
まぁそんなのが出れば壊せばいいと思ってるのかもしれないけど。

第22話
クロウリーがエリアーデに出会う前までの話?
アレンの呪いが進行し、周りのエクソシストにもアクマの魂が見えるようになり、
クロウリーはエリアーデがアクマだと知る。
エリアーデはクロウリーを利用していただけだと言い、
クロウリーはエリアーデをずっと殺したかったと返し、
二人は激突する。

前回を見ているのでエリアーデの「利用していただけ」というのは真の言葉じゃないと分かっているだけにちょっと切ない。
最後は油断したところをクロウリーに噛まれておしまい。
本当の気持ちを言えたのは、最後の瞬間ってのもなんか切ない。
ただ互いに想っていたのは確かなんだけども。

クロウリーはエリアーデを壊してしまったことで、
生きている意味はないと言うが、アレンの言葉でエクソシストになることを決意。
城を爆破して、アレンたちと共に。
今回はちょっと感動しました。
…こういうのに弱いんじゃちくしょう。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
京四郎と永遠の空 第8話&第9話
第8話
えっと、前回は空が肌で京四郎に迫ったとこだっけ?
そんな空を京四郎は「ふざけるな」と振り払う。

こう、自己犠牲って行き過ぎるとムカツクということがよく分かりました。
もう空、完全に廃人。
街中をふらふら、光につられて高いとこから飛び降りそうになるし。
まぁそっからお約束というか、京四郎が助けるわけですが。
京四郎の告白で空はすっかり立ち直ってますが、
私としては二人の世界にポカーンって感じでしたが。
はいはい勝手にやってくれ。

告白の後は、せつなとの決着をつけると決心する京四郎。
そしてタイミングよくせつな登場。
浮気現場をみられた見たいな状況ですね。
「そんなの嫌!」と今までになかった、感情の爆発をするせつな。

しかしそんなのことを吹き飛ばすかのようにカズヤ兄さん、降臨。

うっわー…登場の仕方からして濃そうなお兄様だ。



第9話
ついに兄さん降臨。

つーかね。
前回の告白台無しだよ。
もう京四郎、兄さんしか見えないみたいに抱きつこうとするし。
まぁ兄さんに吹っ飛ばされましたが。
つまり、兄さんは京四郎の言うような人物ではなく。
地球なんか滅びてもいいし、京四郎を助けたつもりもない、と。
空を始め、絶対天使以外はどうでもいいというスタンス。

もう…なんかすごいね。
喋りながらいちいち大げさなポーズするわ、
言い回しがキザだわ。
ミカの発言から、ミカの友人だか好き?な人だかを、
ミカの思いを知りつつ奪うという悪趣味もあるようだし。
このアニメ結構個性の強いキャラが多いなぁと思ってたけど、
カズヤ兄さんはこの比じゃないね。

京四郎は空とせつなを奪われ、しかも空は京四郎のことを覚えてない。
ミカはカズヤに報われないとか言われ、
かつ薔薇のツタみたいなのに刺され死亡。
最後にはひみこマナバスターを託していましたが、
これがカズヤ対策の鍵となるのかしら?
しかし何故、チェロ?

とにかく今回はお兄さんに多いに笑わせて頂きました。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
がくえんゆーとぴあ まなびストレート 第8話&第9話
第8話
ついに学園祭中止がまなびたちの知るところに。
一方的な発表にまなびたちは憤ります。

大人の事情って感じでしょうか。
そうするのが確かに賢いのかもしれないけど…でもというなんだかやりきれない気持ちを感じさせます。
にしても、世界は広いようで案外せまい。
中止を告げてきた愛光の理事長がまなびの兄の交際相手って。
それを知ったまなびは家出。
みかんの家に転がり込みます。

兄の話からまなびは転校が多く、そのため学校が特別な場所なのだと。
…しかし転校のレベルじゃねぇよ、それ。
グローバルにも程があるでしょ!
ハッ!……ということはまなび、多言語話者なのか?
意外すぎる。

結局、まなびが愛光にのりこんで、話をした結果、
署名70%集めたら学園祭が出来ることに。
ここで、理事長から痛いとこもつかれてました。
生徒達から反対の声があがってきていない。
つまり楽しみにしているのは、まなびたちだけ。
いつの間にか、独りよがりみたいになってたのかなぁとも思いました。


第9話
まなび達は署名運動をするも、生徒達の反応は薄い。

まるで署名をお願いするまなびたちが見えていないかのような生徒の反応。
これは、ちょっと酷くないかと思います。
署名くらいいいじゃん、と思ったり。

あまりにも署名が集まらず、さすがの面々もあきらめムード。
芸能人とか新しいものに流されちゃうのは、この年頃の子にはしょうがないのかもしれないけど。
新しい制服、駅前のイベントに夢中です。
ついには、有名な人物に依頼した新しい校歌まで…
しかし突然の電波ジャック。
ジャックしたのは、変装しているけどもどう見ても小鳥桃葉。
まなび達、生徒会面々の活動の様子といつもの校歌を流す。

やってくれました、桃。
今までそれほどフュチャーされなかったけど、
桃だって生徒会の面々を応援しているのです。

この映像を見て、あきらめムードの生徒会の面々も立ち直ります。
GJ!桃!
[ TB-1 | CO-0 ] page top
コードギアス 反逆のルルーシュ 第18話&第19話
第18話
もう本当に記憶が定かじゃないのだけど、
確かランスロットの乗ってたのはスザクだとルルーシュにバレたあたりだっけ?
黒の騎士団が本格的に組織になり、
スザクへの対応も議題に。

スザクとルルーシュ。
意見はどこまで言っても平行線。
目指しているものはそんなに違わないはずなんですけどね。
にしてもスザクの頑なに命令に従う姿勢はいかがなものか。

にしても、カレン…
親衛隊と言われて喜びすぎ。
もうワンコワンコと言われちゃうわけですよ、これじゃ。
私は貴方の行く末が一番心配です。



第19話
気付いたらどっかの島に流されてました。
と、いうことで都合よくルル&ユフィ、スザク&カレンが流されました。
そしてついに皇族の一番上のお兄様が登場。
これまた随分とよめない人物っぽいです。

ゼロの正体に気付いていたユフィ。
しばらく昔を懐かしみ、浸ります。
もう戻れないのは分かりきってはいるだけに、ちょっと切ない。

スザクとカレンの意見は平行線。
スザクの「間違ってる」発言には今まで少しイラっとくるものはありましたが。
どっちがいいのかなんて答えは出ず。
まぁ二人の思いが間違っているとは思えないのは確かなのですが。

そしてシュナイゼル。
なかなかくせものっぽい人物です。
皇帝の侵略が古代文明の遺跡にそっているらしいですが、
それを助けようとして行動しているわけでもない。
ユフィさん、兄に会えて喜んでますが、
その人ですよ、スザクに死ねと言った方は。

C.C.はまたも誰かさんと会話。
その会話の相手がルルーシュたちを島へ連れてったっぽい発言を。
ちょいちょい小出しに伏線が出てきましたが、まだまだこっちはさっぱりです。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/15(木)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第21話&第22話
第21話
ブラボーとカズキの決着がついたと思ったら、
次は火渡戦士長。

いやぁ展開早いなぁ。
もうちょっと火渡戦士長とのバトルが続くかと思ったけど。
大戦士長の介入でカズキの件は一時保留に。
この大戦士長、さすが個性の強い戦士長をまとめているだけあってなかなかの性格。
言うこと聞かない火渡に鉄拳制裁。
またケンカしようとする火渡とカズキを鉄拳制裁。
しかもどれも笑いながら。さすが。

その大戦士長を始め、ブラボーや火渡が引きずっている出来事。
ホムンクルスの襲撃を防げず、一人の少女しか助けられなかったかつての失敗。
火渡戦士長、過激な発言もありますが誰よりも人を助けたいと思っているのかしら、と思ったり。



第22話
戦団はヴィクターとの決戦。
カズキたちはニュートンアップル女学院へ。

戦団がチームワークでヴィクターに挑むも全く歯がたたず。
もう無茶苦茶な力です。

カズキたちは学院でヴィクターの妻から解決の糸口をつかむも、
ヴィクター化を直す白い核鉄は一つだけ。
また作るにしても、時間がかかりすぎる。
決断はカズキにゆだねられる。

もうカズキがどうするか、なんて予想はついちゃうわけですが。

ヴィクターの娘も登場。
ホムンクルスのようですが、過去に何があったのか。
母親にも話さないということは、あんまりよくないことなんでしょうなぁ。
にしても、釘宮さんか。
最近ツンツンしてる役も多いような。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
のだめカンタービレ Lesson7&Lesson8
再び厳しくなった千秋の指導。
演奏中に千秋の指揮を誰も見ていないことに気づいた千秋。
微妙にバラバラの演奏に千秋は酔ってしまう。


ついに、千秋嫌われた?
と、思ったらそうではなく、間違えないように必死で見てなかったということらしい。
千秋が倒れたのを見て、ちゃんとメンバーも心配してました。
これと、のだめに見せられたアニメの影響もあって?、
千秋も少し柔軟に。
のだめや峰にかつて言ったように、
コンクールではある程度自由にさせると途端に大学の先生方が目をみはるものに。


あとはミルヒーの方にも動きが。
どうやらミルヒーは突然失踪していたらしく、
秘書がお迎えに来てドイツへ強制帰国。
千秋はあんなのでも教わることはあったと残念がるも、
翌日にはちゃっかり大学に。
昔の想い人に会いにきただけなのでは?という噂も立ちますが、
ちゃんと指導に来ていたようです。
理事長との関係は色恋とは違うオトナーな関係。

そんなミルヒーが心配するのは、
能力があって将来が期待できるのに、
何らかの原因で前に進めない千秋とのだめのようです。
にしても、やっぱりミルヒーって巨匠という名に相応しい人物だったなぁと思い知らされました。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/13(火)   CATEGORY: ネギま!?
ネギま!? 第21話&第22話
第22話 「漢はだまってラーメンたかみち」byタカミチ


夕映、ネギを意識する。
のどかがネギを好きなのを知っているから悩む。
原作にもある展開ですが、どっかでアニメ化の話がきた時、
丁度コミックがそのあたりだったそうな。
結局は大声で叫んだだけで、誰にも打ち解けませんでしたが。

それ以外にもモツが夕映をそのことで執拗にいじったり。
もうモツのりのり。千和さんがのりのりなんじゃとじゃと思うくらい。
そう言えば、斎藤千和さんて桑谷さんとラジオやってたよな。
まき絵とのお父さんの会話ものりのり。
なんか微妙に千和さんの地のしゃべりになってるし。



「あたしたちはここで遭難したことになるのか」
「そうなんです」


言うと思ったw
すっかりギャグ担当のエヴァちゃん。
別荘ごと何故か無人島に取り残される。
てか、茶々丸は意識してやってないか?
茶々●?
しっかし、誰もエヴァちゃんたちがいないのは気にしないんですか?



第22話 「 あいや、何やら妙なコト起こり始めたネ!コレ、きっと世界の終わりヨ!」by鈴音

だんだんと世界が保てなくなってきた。
闇が動き出し、
関係者もそれぞれの行動を開始する。

と、ゆーことでついに闇の正体が判明。
妖精に操られた生徒たちの共通点は月星座。
つまり占いに詳しい人物が犯人。
ネギに近しい人物で、占いに詳しい…アーニャが闇の正体。
ネギがネカネに問い詰め、事情を聞いた直後、
最後の要請が現れ、欠片がひとつになりついに闇が現れる……


………ちょっと待て。

闇は拠り所としてエヴァちゃんを乗っ取ったわけですが…
アーニャの中の人は斎藤千和。
そしてエヴァちゃんのあの外見。

…どう見てもベッafrgi



ええぇ!?
何?何なの?
巨大化したり、遭難したり、
ラーメンでダウンしたり(これはどっちかというとタカミチと茶々丸のせいだけど)したのは伏線だったの?

はっ!?もしやラーメン食べた時のエヴァの格好もそんな意味が!?
お、恐るべしスタッフ……





[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/13(火)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第20話&第21話感想
第20話

もうあんまり前回の記憶がないんですが…
確か村人が吸血鬼に襲われたあたり?

吸血鬼といっても、そんな凶悪な感じでもないようで、
村人を襲ったことを後悔している様子。
顔がぐちゃぐちゃになるまで泣いてますし。
なんだか口ぶりからして、以前は吸血なんてしていなかったようですが…?

アレンたちを襲った植物もなんかの伏線なんでしょうか。


第21話

クロウリーが襲った村人は実はアクマだったことが判明。
このことからアレンたちは、クロウリーがイノセンスを持っているのでは?と考える。
しかし、クロウリーはエリアーデに言われアレンたちを襲撃。

今回はなんだかお約束な展開が多いなぁ。
偶然秘密の部屋見つけたりとか、
殺されそうになった時に左目が直ったり。
あの左目、アレンの意思とは別に動いてる感じでしたけど、
アクマになったアレンの育ての親なんでしょうか。
アクマになっても実は意識が残ってたとか?

結局アクマなのはクロウリーではなくエリアーデのほう。
とは言っても、エリアーデはクロウリーに惚れてるっぽいですが。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/13(火)   CATEGORY: 未分類
やっと合宿が終わりました。
無事、免許も取れましたが、車がないのでペーパーになるのは確実。

それはともかく、溜まっている感想を消化していきたいと思います。
……消化できるか?
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。