目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/03/29(木)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第26話 「ピリオド」
ついに最終回。
一ヶ月も戦っていたカズキにもビックリだけど、
その迎えの行き方はNASAもビックリだよ。



パピヨンに挑む斗貴子。
カズキの代わりなどいないというパピヨンの後ろには巨大な装置が。
斗貴子は以前言っていた世界を焼きつくという言葉を思い出し、
装置を破壊しようとする。

しかしその装置は白い核鉄を創造するものだった。
お前はカズキを諦められるのか、という言葉にカズキを思い出し涙する斗貴子。
その時、月からサンライトハートの光が輝く。


実はまだ戦ってたカズキ。
その体力はどっから…って分かりきってるか。
そんなカズキの姿に、戦団が変わったということもわかり、ヴィクターもやっと怒りが収まったよう。
カズキとヴィクターは地球へ。

にしても、迎えの行き方がなぁ。スケールがなぁ。
バスターバロンをロケット代わりに、火渡と毒島がエンジンがわりになって打ち上げって。
NASAもビックリですよ。

宇宙空間を漂うカズキを迎えにいったのはもちろん斗貴子。
しかしあの裸は…ちょっとアレだわ。舞乙思い出した。

地上に帰ってきたカズキに早速パピヨンは白い核鉄を渡し、
約束の決着をつける。
人間として戦うカズキの姿に成長を感じます。
食人衝動のないパピヨンを殺す気はないカズキ。
そしてパピヨンは超人として巷の人気者へと……。
パピヨンはもう準主人公みたいなポジションです。
武装錬金には欠かせないキャラでありました。

一方ヴィクターは一度人間に戻り、
娘のことを考えてホムンクルスになり他のホムンクルスを引きつれ月で地球を見守ると決意。
さばさばしていたヴィクトリアも大泣き。
あんまりにも時間がかかりすぎましたがやっと家族に戻れたんだなぁ、と。

そしてラブラブなカズキと斗貴子の追いかけっこ。
もう一生やっててください。いい意味で。

カズキも無事帰ってきてほとんど大団円。
これも最終回らしい最終回でした。
TAFで早坂姉弟のサイン会にも参加できたし(ぉ
言うことなしです。
スポンサーサイト
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/23(金)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第25話 「代わりなどいない」
カズキがヴィクターごと月に言ってしまった後。
関係者を除き、地球はいつもと変わらない日々。

…主人公のカズキが回想意外出番なしというのは。
more...
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/20(火)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第23話&第24話
第23話
決戦の前のひと時の休息。
というか、カズキと斗貴子さんのデートみたいな。
まぁ遊園地はまひろをはじめ、いつものメンバーとでしたが。

カズキは全然普通を装いながらも、
決断には迷っていて。
最初からどうするかなんて決まっているけど、
勇気が出させなくて踏み出せない。

ということで斗貴子さんから勇気を分けてもらいました。
いやぁ恋愛ドラマみたいなキスでありました。
わ、若いっていいねぇ…と思わず言いたくなるような。




第24話
ついに白い核鉄が完成。
カズキが考えたもう一つの選択肢は、
白い核鉄をヴィクターに使い、カズキはパピヨンの装置で一時的にヴィクター化の進行をとめてもう一つの白い核鉄が出来るのを待つというもの。
おぉ、これはなかなかいいんじゃね?
とは思ったもののそんな上手くはいかない。
白い核鉄でヴィクター化を一段階戻すことが出来ただけ。

その後は、斗貴子と二人でヴィクターに立ち向かおうとするも…

カズキは斗貴子の手を振り払って、一人ヴィクターを月へと。
これで勝負の結果がどうあれ、カズキは地球に戻れないことに…


なんかね、まぁ「一心同体」が繰り返されてる辺りでこうなるような気はしてましたけどね。
もう皆がカズキの名を呼ぶあたりでもうね。おお泣きですよ。
もう画面がよく見えませんよ。
最終回あたりはこうでなくっちゃね。
帰りを待ってる人がいるんだから、カズキはちゃんと帰ってきて欲しいっす。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/03/15(木)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第21話&第22話
第21話
ブラボーとカズキの決着がついたと思ったら、
次は火渡戦士長。

いやぁ展開早いなぁ。
もうちょっと火渡戦士長とのバトルが続くかと思ったけど。
大戦士長の介入でカズキの件は一時保留に。
この大戦士長、さすが個性の強い戦士長をまとめているだけあってなかなかの性格。
言うこと聞かない火渡に鉄拳制裁。
またケンカしようとする火渡とカズキを鉄拳制裁。
しかもどれも笑いながら。さすが。

その大戦士長を始め、ブラボーや火渡が引きずっている出来事。
ホムンクルスの襲撃を防げず、一人の少女しか助けられなかったかつての失敗。
火渡戦士長、過激な発言もありますが誰よりも人を助けたいと思っているのかしら、と思ったり。



第22話
戦団はヴィクターとの決戦。
カズキたちはニュートンアップル女学院へ。

戦団がチームワークでヴィクターに挑むも全く歯がたたず。
もう無茶苦茶な力です。

カズキたちは学院でヴィクターの妻から解決の糸口をつかむも、
ヴィクター化を直す白い核鉄は一つだけ。
また作るにしても、時間がかかりすぎる。
決断はカズキにゆだねられる。

もうカズキがどうするか、なんて予想はついちゃうわけですが。

ヴィクターの娘も登場。
ホムンクルスのようですが、過去に何があったのか。
母親にも話さないということは、あんまりよくないことなんでしょうなぁ。
にしても、釘宮さんか。
最近ツンツンしてる役も多いような。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/02/15(木)   CATEGORY: 武装錬金
武装錬金 第20話 「想いと力を込めて」
ひたすらひたすらブラボーに向かっていくカズキ。

おかげで久しぶりに声優さんが少なかった。
more...
[ TB-1 | CO-0 ] page top
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。