目立たなくてもいいよね
徒然に、アニメの感想などなど・・・
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/06/04(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第86話 「ヨワキ ヒト」
ティキと戦うアレン。
ティキの力に圧倒されながらも、あきらめないアレン。

一方でロードの作る夢の中で、自分の記憶と戦うラビ。
お前には帰る場所なんてない、という夢の中のラビに、
俺は騙されない、と必死に戦う。

そしてティキは、
イノセンスを使うのは人間、ノアが怖れるべきは人間だと言うアレンに、
イノセンスではなくアレンを殺すために本気になる。
己の拒絶する力でアレンの周りを真空状態にするティキ。
アレンは意識を失いそうになるも、
人間とアクマの両方を救うという力のため、
イノセンスと更なるシンクロを試みる。

それを黒の教団のヘブラスカも感じ取っていた。
そしてついにアレンのシンクロが臨海を突破する…。



more...
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/05/31(土)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第85話 「闇色ラプソディー」
先へ進んだアレンたちを待っていたティキとロード。
まとわりつくロードに戸惑いつつもティキと話すアレン。

心臓に穴が開いているはずなのに何故生きていると話すティキに、
イノセンスが塞いでいてくれていると答えるアレン。
初めて聞いた話に驚くリナリーとラビ。

そしてアレンはティキへ向かっていき、
援護しようとしたラビはロードと戦いを開始する。

ロードの作った夢の世界へと連れて行かれたラビは、
自分自身と対決することになる。

more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/05/20(火)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第84話 「ブラッディ・クロウリー」
ジャスデビによって鉄の処女に挟まれ、力尽きようとするクロウリー。
そんなクロウリーにエリアーデの声が響く。
アレンたちは初めて出来た仲間、一緒にいきたいんでしょ、と言うエリアーデ。

クロウリーはエリアーデに愛している、と告げると、
アレンたちを守るために再び戦うことを決意する。

扉から次の空間に行こうとしていたジャスデビを捕まえたのは、
体から抜け出し、血液のみの状態となったクロウリー。
クロウリーはジャスデビの体からちょめ助の血を取り戻す。
ジャスデビは血のために引き裂いたり出来ないクロウリーに圧倒され、
クロウリーの血に感染してしまう。

そしてクロウリーとジャスデビが最後に激しくぶつかる。
ジャスデビは傷つき、二人に分かれると扉の向こうに落下していく。
クロウリーは体に戻るも、動けないまま空間の崩壊に巻きこまれていく…


一方、クロウリーを信じて先へ進んだアレンたち。
次の空間へとたどり着いた途端、ロードにキスされるアレン。
料理の並ぶテーブルでは食事をするティキ。

ロードに言われ、外を見ると、
今いる場所以外は全て崩壊していた…





前半はクロウリーの活躍。
エリアーデの声で再び立ち上がったクロウリー。
アクマとなって消えたはずのエリアーデは、幻ではきっとない。
クロウリーのピンチに声をかけてくるなんて、
エリアーデもクロウリーのことを想っていたのだなぁ。

そして仲間を守るため、血だけになって戦うクロウリー。
液体なだけに物理攻撃に対しては無敵。
ジャスデビに対してすさまじい強さを見せました。

とはいえ、ジャスデビは明確に死んだシーンではなかったのでちょっと心配です。


クロウリーと神田が崩壊に巻き込まれてしまいましたが…
どうせ生きているんでしょ?そうだよね?



[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/05/14(水)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第83話 「ジャスデビ、登場」
デビットとジャスデロが本来の姿となったジャスデビ。
アレンたちはジャスデビに圧倒される。
そうしているうちに部屋の崩壊が始まる。

特に酷い怪我を負ったクロウリーはアレンたちに先に進むように言う。
残るというアレンだが、自分の怪我ではこの先はキツイ。
あきらめたわけじゃない、信じているからこうするのだと言うクロウリー。
その言葉にアレンは先へ進むことを決意する。

一人残ったクロウリーはちょめ助の血のビンを開け、
ジャスデビに対抗する。
しかし傷ついた状態で飲んだアクマの血はクロウリーの体を蝕んでいた。

それを省みず最後の血のビンを開けようとするクロウリー。
だが、そのビンをジャスデビが奪い、血を飲んでしまう。
血を飲めなかったクロウリーはジャスデビによって鉄の処女にはさまれてしまう…




化け物と言うジャスデビに奮闘するクロウリーの姿。
ジャスデビ、お前が言うなっつー話です。

まぁ確かに人間越えているなとは思うけれど、
守るために必死に戦う姿はりりしい。

鉄の処女に入れられ力尽きたところで終わったけど、
次回予告で死んでいないのは分かるので、次回のクロウリーの巻き返しに期待。

それにしても、考えてみたら今回結構エグイような。
ぺしゃんこにされたり、鉄の処女が出てきたり。
あの時間でよく出来たななぁ。


[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/05/08(木)   CATEGORY: D.Gray-man
D.Gray-man 第82話 「バッドゲーム」
デビットとジャスデロによって正常な視覚を奪われてしまったアレンたち。
ノアの姿は見えず、アレンが持っていた鍵と同じような鍵が大量に床に散らばっていた。
リナリーは「騙しメガネ」という言葉からこれは幻覚じゃないかと言う。

more...
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © 目立たなくてもいいよね all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。